2011年06月21日(水)
スクーター専用防寒対策:レッグカバー

コメント
 スクーターの防寒具として、レッグカバーと言うのが、密かに注目されている。  昔は、エプロンというか、酒屋さんや魚屋さんの前掛けのような防寒着だったので格好悪かった。
 しかし、イタリアなどの欧州では地域差はあるが、サラブレットに掛けている馬具のような。 いや、いや、オープンカーの幌のような感じに改良したことで流行している。
 腰から下を隠すように、車体からシートまでを覆う中綿入りインナー。
 デイトナ製品のは容易に着れて走行風が体を冷やさないように、手暖かいようにエプロンのような感じで取り付ける
 冬でもバイクが前に進む限りはツーリングという方。 冬でもバイクでツーリングという方。 これを検討してみては如何ですか?




TOP >> バイクグッズ紹介