2011年06月19日(日)
スパークプラグ(イリジウムパワー)

コメント
 イリジウムパワーは、0.4mm径イリジウム合金中心電極と特殊な接地電極の採用により、
かつてない優れたスパーク性能を実現しているそうです。
 これにより、飛火電圧は低く保ったまま、優れた着火性能を実現。
 その結果、加速力のアップ、様々な運転領域でのトルク向上、回転安定性、低燃費など、様々な車両性能を引き出すそうです。
 ただ、分かるかな? わかんねかぇ〜だろうな〜といった感じですよね。

 マフラーを交換する時にキャブ調整をしてくれるというので、急遽交換しました。
 ノマルと比較して、マフラーとプラグとエラークリーナーを交換して、キャブ調整してもらったので、
 加速力という表現より、瞬発力がアップしたといった状況です。
 急坂が続く登り道、前の遅い車を抜きたいが、直線も短いし。。。。。
 加速力を考えると安全に抜けないので、諦めて、のんびりと後ろを走っていることが多かったですが。

 周囲の状況を確認して、周囲の車に急ブレーキをかせさせないか判断してから、前車を抜き始めても。
 余裕を持って抜くことができました。




TOP >> バイクグッズ紹介