ZETA:ジータ ヒールガード
2011年06月19日(日)

 名前からのイメージはエンジンの熱から足を守るのかな?と思っていましたが。 ×でした。
 純正だとリアスイングの上に野暮ったいチェンガードがついていると思います。 これの代わりに取り付けるドレスアップパーツです。
 DR-Z400SMはフェンダーレスと書類入れを外す方が多いですね。
 ボーナス時期とか、臨時収入があった時は、マフラーやキャブを交換するようです。
 それ以外の時期は小遣いを溜めて、ガードや、ブレーキカバーなどを色つきのアルマイトに変える。 ドレスアップされる方が多いようです。

 個人的にも興味しんしんのパーツです。




TOP >> バイクグッズ紹介