オートバイ用オーディオシステム
2011年06月19日(日)

10年以上前は、ハレーのような大型バイクに乗ったおっさんが、演歌をバリバリと演奏しながら走っていた。
ちょっと、違った世界の住人というイメージが強いので、個人的にはNG
ただ、今はビックスクーター改造として、スピーカを付ける方も増えてきた感じですね

スクーターだけでなく、バイクの場合はヘルメット内にヘッドホーンを忍ばせている方も増えてきたようですね。
ただ、両耳だと周囲の音が聞こえないので危険。 道交法的にも。。。。問題あったような?

そんな音楽付きのライダーの為に車で音楽を聴くように、
タンクの上にタンクバックを乗せるような感じで搭載できるオーディオシステム
YAHAMA系の用品メーカー・ワイズギアから、「」が出たみたいです。
最新版は、私が格好悪いと感じたような状況が少なくなるように、
 速度に会わせて段々と自動で音量が上がり、信号待ちなどの停車時は音量が小さくなるそうです。

防水性能もあるらしく、あんど、今流行のiPODタイプの携帯MP3プレイやも取り付けられるとか....詳しくはカタログを見てください。
電源はバイクから引くので、電源を接続できるようにバイクを改造するだけのようですね。


まだ、まだ、ツーリングの音楽は、メカニカルノイズと自然の息吹というライダー以外は取り付けて見ては如何ですか?




TOP >> バイクグッズ紹介