2009年10月03日(土)
防寒対策・バイク用レッグカバー

コメント
 日本製のレッグカバーは前掛けといった感じで、外見を気にしない方に、暖かいからと機能性のみでしかお薦めできませんが。
 バイク前面から一体になったカバーが体を包み込みます。 下半身は風に当たらないので、暖房を切った車内のような暖かさです。

 ここで紹介したのは、機能面でなく、
 欧州から輸入されたレッグカバー。。。特にイタリアのレッグカバーがちょっとオシャレ。
 一部で酒屋さんなどの前掛けがブームになっているので、無地や防水性を高めるために包装紙のような記事でなく。
 刺繍や模様、イラストをなどを施して、レッグカバーもブームにならないかな?

 そう、そう、サラブレッドの腹帯のようなデザインも個性的でいいかもしれませんね。

 ちなみにレイトナさんから昨年の末に販売されました。 下は250cc以上の大きなバイク用です。




TOP >> バイクグッズ紹介