2011年06月17日(金)
モンベルコンパクトカメラポンチョ

コメント
 いつ降り出してもおかしくない雲模様の中のツーリングで、雨に降られて合羽を着るまでの間に壊れないようにカメラポンチョ如何でしょうか?
 雨だけでなく、カバーには緩衝材となるフリース素材を使っているので、バイクの振動で他の小物とすれてカメラがスリ傷だらけになるのを防ぎます。

本当は傘をさすほどでない小雨の中、建屋から建屋への移動など、 
 撮影していない時に雨でカメラが壊れないように、防水型のカメラカバーです。
 撮影していない時は、カメラを首からつるすと、カメラをカメラポンチョが覆います。 雨や汚れからカメラを保護するウレタン・コーティングしているので、
 下側は開放しているので、カメラポンチョをちょっとずらすだけで写真撮影ができるようです。

2008/11:販売しているお店がなくなりました。 残念。




TOP >> バイクグッズ紹介