2011年06月21日(水)
北九州名物「くろがね堅パン」

コメント
 官営八幡製鐵所が大正末期に従業員のため、その家族のため、未来のある子供のためにと、健康食品として独特の原料と製法により開発したのもです。
福岡県北九州市の八幡製鐵所で作られたので、今では北九州名物「くろがね堅パン」と呼ばれ、今でたとえるならカロリー補給食ですね。

 堅パンは乾パンと同じく保存性に優れているために比較されますが、 堅パンは甘味をおさえた丸ボーロのような素朴な味と上品な甘さで美味しく、最近はココア味などのバリエーションが販売されています。
 乾パンは味は改良されたといっても、頂くときに紅茶やジャムが欲しいところです、
地震など被災地の避難場所に救済用食糧として、乾パンの代わりに堅パンは如何ですか?
 そう、そう、堅パンの固さは想像以上で、イベントで堅パンの早や食べ競争を行ったり、お土産に思っていくと「歯を折りそう」とか、「堅い!」という感想を頂くほど堅い食品です。
非常に堅いのですが癖になる味わいなので、堅い食べ物が好きな人からは送って言われることもしばしばです。
堅パンの食感は堅いですが消化が良い健康食なので、歯の弱い方や柔らかいのが好きな方はコーヒーや牛乳に浸しやわらかく頂いてください。
 バイクとは関係なさそうですが、かさばらないので長距離ツーリングや山登りの時に持ち歩いては如何ですか?




TOP >> バイクグッズ紹介