2008年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Googleアフリ


オリコン




2008年12月29日

ブログのアドレスが移動しました。

MotoGearは、
 プログシステムのバージョンアップしました。
 かつ、レイアウト変更を行いました。

これに伴って、アドレスが変更「http://www.okota.net/motogear/」になりました。

こちらは1月中旬以降に、適当に消去します。

2008年12月 9日

ウインドシールドにカーフィルム     失敗ザンス

昔のウインドシールドやウィンドスクリーンは無色透明が多かったので、スモーク、グリーン、ブルー、ハーフミラーと選択肢の多いカーフィルムを貼って、おじさん臭さを緩和したり。
GSX400Fに乗ってたときはカーフイルムを切って、GSX400Fという半透明の文字シールを作って貼って、オリジナルのウインドシールドやスクリーンにしていました。

旭日製のアドレスV125のウインドシールドは無色透明だったので、その頃を思い出してグリーンのカーフィルムを購入。
透明のスクリーンを止めるための螺子穴ゴムを外して、風呂場に椅子を持ち込んで作業開始。

スクリーンに水を掛けて、カーフィルムを貼る。
 スクリーンとカーフィルムの間の空気を抜くようにヘラで空気玉を隅へと追いやっていく。

しばららくして気が付く。
 ウインドシールドは見た目は曲面が少ないと思っていたのですが、実際には焼酎徳利のように曲湾している。
 上部は風の巻き込みを抑えるためにウインドシールドが掻き分けた空気を上に吹き上げて、
 下部はメーターとの隙間から風を取り込み背中に風の渦が出来ないように緩やかな曲湾しているのだろう。

最初は全体的にカーフィルムを貼ろうとしていたが30分の格闘後に無理と悟る。
方針を下2/3ほどにカーフィルムを貼ることにしたが。

ドライヤーの熱を加えても、駄目
カッターで傷を入れて曲湾させようとするが。  駄目

根性のあるカーフィルムは終ったと喜んで手を上げた隙にストーブで焼くするめのようにくるりん。

それでも、「タコの頭に鉢巻きを巻いて、キューと締めてもしまらない」という状態を続けること1時間。


諦める。 ハァ~ orz


翌日、せめてと、SUZUKIの文字を切り抜いてウインドシールドに。。。。。


Σ@@川 かっこうわるい。
 結局、おじさん仕様に戻しました。

この数日の作業はなんだったのだ。(ノ<)


写真。 撮るのを忘れてました。
 でも、その為に作業するのは。 つらいので、写真無しにて。

2008年12月 8日

バイクカバー

おばけじゃなく、バイクカバー

写真は季節外れのおばけじゃなく、アドレスV125Gにバイクカバーを掛けたところです。
ウィンドウスクリーンやリヤボックスを装着すると、原付サイズのアドレスV125Gでも小さなバイクカバーではちんちくりんになりなす。

DR-Z400SMに使っていたバイクカバーをつけてみると丁度良いサイズになりました。
という事は、オフ車やゴールドウィンなどに使う超特大サイズになるということ???

2008年12月 7日

大型コンデンサーを装着

昨日、大型のコンデンサーをバッテリーに並列に取り付けました。
風防の抵抗があるので最高速や加速力は、どれが原因で落ちたか分からない(ノ<)
パーツを取り付けるときは、効果を探るために同時に付けたら駄目なのに。 やっちゃった。
ただ、聞こえなかった排気音がしっかりと聞こえるようになった。
効果ありとすれば、単気筒独特のどこどこ音が心地よく、可愛らしく聞こえるようになったぐらいかな。
次はカーナビ付けたときに電圧が不安定で液晶がちらちらしていたので、
カーナビ付けて液晶がちらちらしなければ、効果ありかな?

北九州散策ツーリング

午前中は両親を連れて門司駅裏にあるスーパー銭湯に訪れ、露天風呂やレストラン関門海峡を行き交う大型船を眺めて楽しむ
ちょうど外国から来た船の検疫がある六連島から関門海峡経由で瀬戸内海に入るルートの
第一コーナに位置するので、色々な大型船が介添えするタグボートが連れられてゆっくりと行き交う。
昼からスクーターでプチツーリングを考えていたので、早めに昼飯を頂いて帰る。
北九州散策ツーリング
最初は宗像道の駅を目指していたが皿倉山の紅葉に誘われて、Uターンして山登り。
山登りといっても、以前に道を間違えてオフロードコースのような荒れた道を走ってしまい。
強制冷却カバーのフィンが折れているので。 今回は舗装している道のみ。
※海岸にでる未舗装道路と思って走っていたら四駆が道路をほじくって、サッカーボールの大きさの石がゴロゴロしている道に変貌していました。
前日に降った雪よりも落ち葉が大量に積もっている中を登っていくと、落ち葉遊びをしながら登っていく親子や外人さんも登っていた。こんな日なのに登山客が多かった。
北九州散策ツーリング
TVの効果は凄いなと思いながら、バイクで走り抜けるのは無粋かなと思って途中でUターンする。
そういえば、この山々は昔からキリストの墓があるとか、四十七義士の墓を発見とか。 スポーツ誌のねたになりそうなニュースが流れるが。
それっきりなので、違ったり、模したものだったのかな?
四国の八十八箇所
ただ、今日はトーテンポールや四国の八十八箇所参りなどもみつけたり、木々の中から見える紅葉を楽しんできた。
途中、帆柱稲荷神社の幟を見つけて寄り道すると、ケーブルカーの線路を抜けると、線路沿いは木々が無いので北九州市内が見え、
神社近くは綺麗な紅葉がまだ残っていた。
北九州散策ツーリング
せかっくなので参拝して帰る。
帆柱稲荷神社

Yahoo天気




ドライブプラザボックス




ガソリン価格


gogo.gs

楽天トラベル







ジオターゲティング

最新の画像



Powered by おこた
Movable Type Pro 4.23-ja 注意:このブログは雑誌のMOTOGEARやパーツメーカーのMOTOGEARとは何も関係ありません。
ブログ開設時には、検索エンジンでMOTOGEARを検索すると
オイルメーカーとプロッターメーカしか利用していなかったので。。。。
でも、良く考えたら、バイクに乗っている誰もが考え付く名前ですね(笑)