TOP >> 九州の「週末の旅人」

山陰路の旅

2011.07.30-8/1 【宍道湖ぐるりん】
 初日は足立美術館と山陰のパワースポットを巡り、2日目は妖怪巡りをしてきました。 割子ソバが有名な地域なので、もちろん、食べ歩いて来ました。
2010.08.12-13 【さんべやま・ツーリング】
 台風が前日の11日に日本海を抜けて行ったので、風雨が気になりましたが、帰りに1時間ほど降られた程度で済みました。
 美祢ICから萩にでて浜田まで海岸線を走り、浜田から三瓶までは山道をチョイス。
 
2010.07.04 【鳥取〜島根の旅 U】
 山陰旅行の二日目は天気は回復したものの山間部は雲が覆っていた。
 影響を受けない観光と思って、出雲大社や酒の神様、黄泉の国の入口に鎮座する神社を巡って来ました。
2010.07.03 【鳥取〜島根の旅】
 雨の降る中を鳥取へと走り、日本にあるハワイや名探偵コナンの像を見つけて来ました。
 まだ、まだ、時間的に余裕があったので、山陰地方のパワースポットめぐりをしてきました。
   2009.09.05-06 【出雲国ドライブ】
 ETC休日割りで千円になったことなので、適当に安来〜出雲を走破してきました。
 金持神社、清水寺、須佐神社など、今回、初めての場所などを含めて、適当に巡ってきました。
石見/出雲の旅 2007.07.08 【石見/出雲の旅 3日目】
 早朝に出雲大社と日御碕に参拝して、石見銀山の共に栄えた温泉津温泉で疲れを癒す。
 この日最後の観光は、石見益田の雪舟庭園を楽しんで、帰路へ
石見/出雲の旅 2007.07.07 【石見/出雲の旅 2日目】
 石見銀山公園の駐車場に車を止めて旧佐摩村を歩いて、バスに乗り龍源寺間歩を散策する。 世界遺産に登録された石見銀山は観光地化され、奇麗になり生活感が無くなったのが残念でした。
 そして足立美術館と松江フォーゲルパークで遊んで、平田に宿泊する。
石見/出雲の旅 2007.07.06 【石見/出雲の旅 1日目】
 お昼を食べてから今日の宿泊地・浜田へと向って走りだす。
出発する時は雨は凄かったが萩を過ぎる頃には止んで、益田や浜田で観光をする。
島根半島 2006.09.25 【出雲から帰る】
 朝食を食べから出発すると小雨が降っていたが、出雲大社で参拝する頃には青空が見えてきた。
 その後は、道の駅キララ多伎にあるパン屋がお薦めというので、立ち寄る
島根半島 2006.09.24 【島根半島ぐるり】
 宿を出発して、安来市にある足立美術館に訪れた後は、中海をぐるりと巡る。 もちろん、境港にも立ち寄りました。
 夕方にチャックインしてからは、出雲・日御碕方面の観光をしてから、ゆらりとぶらりで今日の疲れを癒して。。。
奥出雲(雲南)ぶらり 2006.09.23 【自然と歴史が豊かな奥出雲(雲南)ぶらり】
 今年だけでも出雲方面は3回目なので、今回は違うコースということと、久しぶりに見に行きたいと思って菅谷たたら山内へ
4年前に訪れた時は、放映さえれた映画「もののけ姫」を見て、今でも残っているたたら場として見に行きました。
何となく山陰の旅 2006.04.29-30 【何となく山陰の旅】
 フリースピリッツの「何となく山陰の旅」ツーリングに参加してきました。 1ヶ月前に訪れたばかりという事もあり、みんなについていくってな感じのツーリングでしたが...それなりに楽しかった。
松江・安来ふらり旅 2006.03.26 【松江・安来ふらり旅】
 朝早く出発して八重垣神社を参拝して、足立美術館でのんびりと寛ぐ。
山陰の旅から帰る前に松江城と堀川観光を楽しんで行く。
 気がつくと随分と遊んでいたので、あわてて、急いで帰りました。
松江・出雲ふらり旅 2006.03.25 【出雲・松江ふらり旅】
 出雲大社は人が多かったので日御崎神社で祈願する。 松江市内ではティファニ美術館で酔いしれて、境港・水木しげるロードで、妖怪と出会って来ました。
益田市散策 2004.02.01 【益田市散策】
 出雲地方への旅の途中で気になっていた、雪舟終焉の地と言われる益田市。
久しぶりの気持ちの良い週末に思い切って、雪舟関係の史跡を巡ろうと益田市に言ってきました。
...
ふらり出雲へ 2003.08.17 【ふらりと出雲へ】
 日本初之宮 『須我神社』を発見する。 道路の裏路地にあって地神社と見過ごす所を、「須我」を小さい頃に聞いた話に出てきたな?
ちょっとだけ立寄ろうと思いきや...凄い伝説が残っていた。
ふらり松江・境港へ 2003.08.18 【ふらり松江・境港】
 小雨が降る平日の月曜日なのに観光客は多かった。 妖怪の事を一夜漬けでも良いから少し勉強して行ったらさらに面白いかな?と思いながら1枚、1枚撮影していく。
カメラ越しにアップ見ると、どの妖怪も子供の頃に感じた怖さはありません。 不気味さの中に親しい愛着感を感じられます。
山陰の旅 2003.08.19 【ふらり山陰路・帰路への旅】
 出雲地方への旅の途中で気になっていた、雪舟終焉の地と言われる益田市。
久しぶりの気持ちの良い週末に思い切って、雪舟関係の史跡を巡ろうと益田市に言ってきました。
神有月道中記 2002.10.12 【神々の国出雲 神有月道中記】
 出雲大社周辺の風景を撮影したかったので
「出雲に行きませんか」と答える。  これが今回のツーリングの初まりである。