TOP >> 週末の旅人

宍道湖ぐるりん

松江城の堀
松江城の堀川
松江・八雲庵
八雲庵
松江堀川巡りの乗船場
松江堀川巡りの乗船場
出雲が発祥と言われる「ぜんざい」
ぜんざい研究会のお店
堀川遊覧のふれあい広場の近くに車を止めて、昼飯時だったのでテクテクと武家屋敷を散策。 目的地は、昨年、葉わさびの漬物が薬味としてトッピングされた割子そばが美味しかったので、嫁に食べさせようと思って八雲庵に訪れる。
 嫁には五色割子そば(山芋,うずら,おろしなめこ,葉わさび)、私は暑いのに注文する方が多い鴨なんばんそば。
 そばの出汁は鶏の旨みとと適度が塩分が体に染み渡る旨さ。 暑い夏でも注文してよかったと思える味わいでした。
 食事が終わったとは、堀川めぐりの遊覧船に乗ってカラコロ広場で下船して、出雲が発祥と言われる「ぜんざい」を頂く。 暑い夏なので、私は冷やしぜんざいを注文、汗もひいてうまかった
出雲が発祥と言われる「ぜんざい」
出雲が発祥と言われる「ぜんざい」
堀川めぐりの遊覧船からの風景
堀川からの風景
堀川めぐりの遊覧船からの風景「かもが遊びに」
橋の袂に鳥を発見
堀川めぐりの遊覧船からの風景
水辺の風景もいいですよね。
堀川めぐりの遊覧船からの風景 堀川と松江城
堀川と松江城
ぜんざいには甘さを最後まで感じるようにと漬物が添えていますが、にんじんがハートマークにカットされていた。 縁結びで観光に力を入れている出雲・松江地方だけに、小粋で面白い細工ですね。
 再び、堀川めぐりにのり、川に生息している動植物を眺める。 船の胴をトントントンと軽く叩くと、鴨が数匹、船を追いかけて遊びに来りする。 可愛いね。
 しばらく進んで松江城の大手門に近づくと船から松江城が見えてきたのでカメラに納める。 大手門を出発後は先ほど歩いた武家屋敷を掘川側から眺めて、船の旅を終える。
 再び、車で松江市内を抜けて宍道湖を左手に眺めながら走り、写真は撮らなかったが、「目のお薬師さま」として有名な一畑薬師に参拝する。
堀川めぐりの遊覧船からの風景
橋を抜けた所
堀川めぐりの遊覧船からの風景「船を追いかけてくる」
船を追いかけてくる鴨
堀川めぐりの遊覧船からの風景「飛び立つ」
船に驚いて飛び立つサギ
堀川めぐりの遊覧船からの風景
魚を狙うハンター
堀川めぐりの遊覧船からの風景
大手門の船着場
 駐車場に車を止めて参道を歩き、はぁはぁ言いながら長い階段を登る。
 境内に到着した頃には汗びっしょり。 息を整えてから参拝をして、目に良いとお茶を購入する。
 出雲駅近くのホテルに車を止めて、出雲で有名な献上ソバ屋の羽根屋に歩いていく。
 徒歩では遠かったが、梅釜揚げ蕎麦と割子蕎麦に舞茸の天麩羅を注文。 疲れた体には梅の酸味が旨かった。 ぜひ、おすすめ。 個人的にはソバカキを頂くぞ〜
 帰り道に通る出雲駅の売店で、買い足りなかったお土産を物色するが、出雲、松江、米子までの有名なお土産がそろっていた。 ご当地に訪れないと買えないと思って購入したのに、残念
堀川めぐりの遊覧船からの風景
大手門にある橋を遊覧船が抜ける所
堀川めぐりの遊覧船からの風景
船に乗っていると気持ちが良い風が吹く
堀川めぐりの遊覧船からの風景
武家屋敷を通過中
堀川めぐりの遊覧船からの風景
そろそろ「ふれあい広場」に近づいた


パワースポット巡り

水木しげるロード

ぐるりと
松江

出雲大社