TOP >> 週末の旅人

九十九島遊覧(佐世保)

九十九島遊覧船パールクィーン 西海パールシーリゾート・九十九島観光 西海パールシーリゾート・九十九島観光
ふっと思い出して、高速に乗り佐世保で下りて、西海パールシーリゾートに到着
 (≧▽≦)b 街中を走らないでよいので、GOODでした。
九十九島遊覧船パールクィーンに乗船し、寒いので船内の席へ。 船内放送の案内を聞きながら沖に出たところで、さむいさむいと船内に入ってくる方々と入れ替わるように船上へ
島影が増えてくると風も弱まり、船は浅瀬ギリギリを航行していく。 残した白い航跡を見ていると、え?あんな所を抜けてきたの?と思ってしまう。 やがて奥まった入り江に入ってくると、船体を傾けながらの急Uターン。
手を伸ばせば岩場て手が届きそうな、狭い水路を抜けたりしている。(゚∀゚ノ)ノちょっとおどろく.
 潜水艦のような岩場を抜けると、パールクィーン号は港に向かうので船内へ
どこで休憩しようかな?と思ったら、座っていた方が席を立って下船準備へ まだ、まだ、十分に時間があるので、座って帰り道を楽しむ。
西海パールシーリゾートで佐世保バーガーなどを頂いて、180度のパノラマで九十九島を眺められる、船越展望所で休憩し、絶景な展海峰へ
佐世保・西海パールシーリゾート・九十九島観光
西海パールシーリゾート・九十九島観光 九十九島遊覧船海賊王 佐世保・船越展望所
佐世保・展海峰 佐世保市内で老舗の佐世保バーガーや入港ぜんざいも考えましたが、 今回。 (≧▽≦)b 観光優先で平戸へと向かう
平戸で、麺ロードの入口である五島うどんと鯛茶漬けを頂き、平戸温泉のうで湯&あし湯を楽しむ。
 ぬるぬるした泉質のうで湯に2-3分ほど入っただけで、体がポカポカ 平戸名菓「献上銘菓カスドース」は一口ごとにカットされたカステラを卵とシロップで揚げたお菓子で旨い。
 それと、牛蒡餅もうまうまで美味しかったです。(≧艸≦) ぜひ、ぜひ、食べて見てくださいね。
下道経由で帰るつもりで走っていたが、疲れを感じて来たので伊万里から武雄北方へと向かう
 高速ICに到着したころには晩飯時間だったので、高速に乗る前に武雄温泉にある佐賀餃子会館へ
 ここの餃子は小さな饅頭のような餃子で、1個が一般餃子の2-3倍サイズです。
食事がすんで、お腹一杯になったので、 高速をゆったり側の流れで自宅へと帰っていった
 
平戸 平戸温泉・うで湯&あし湯 平戸温泉の記念碑