TOP >> 週末の旅人

みやざき・高千穂観光

熊本山都町・八朔際と通潤橋
八朔際と通潤橋
熊本山都町・通潤橋から眺めた棚田
通潤橋から眺めた棚田
熊本山都町・通潤橋から眺めた通潤・道の駅と八朔際の展示品
通潤橋から眺めた通潤・道の駅
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)
高千穂峡
  朝早く出発して、高速九州道を走り、御船ICで下りて、ひたすら宮崎を目指す。
 道中にある山都町の通潤橋で、休憩を兼ねて散策する。 道の駅で休憩して、2009年の八朔祭で金賞を頂いた武将と馬を眺める。 作品の向こうには通潤橋があり、観光客は歩いて訪れていた。
 私は昔を懐かしがって、昔の入口に回り、山手側から通潤橋に訪れる。
 再び出発して、高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)のボートへとまっすぐに道を進める。 午前10時前なのに既にボート側は満車だったので、高千穂峡を挟んで反対側にある駐車場に車を止めて、谷峡高千穂峡を下りていく。

 長年の水の流れで丸く削られた岩場や深くえぐられた岩場。。。猿や武将が飛び越えて渡ったので、名前がついていたり。 有名スポットに訪れると、さすがに人手が多かった。
 高千穂峡の反対側にボート乗り場に下り、待ち時間は川を泳いでいる魚に餌をあげながら待って、いよいよとボートに乗り、高千穂峡の入口へ
 既に先客が居ましたが、順番待ちして数枚を撮影し。 そう、そう、望遠で撮影する方が多いので、私は急遽、超広角レンズで撮影。
 ちょっと他の方と違う写真が撮れたかな?なんて、思ったりして。
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)
高千穂峡に流れ込む滝
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)をボートで見学
ボートに乗り
高千穂峡へ
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)をボートで見学
高千穂峡を撮影
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)
アングルを変えてチャレンジ
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)
橋の上から先ほどの場所を眺める。
宮崎・高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)
さらにUPして見る。


通潤橋と
高千穂

パワー
スポット