TOP >> 週末の旅人

山陰ツーリング in フリスピー

関門トンネル 河豚の顔 角島
朝、9時ごろに関門トンネルで待合せ
 久しぶり...数ヶ月ぶりにバイクに乗るので、ちょっぴり怖い

 R199を走っていると、あれ?、どこかで?、勘違い?と思いながら
バイクを見ると、フリースプリットのステッカーを見て、ご挨拶
 北九州市側の待合せ場所まで一緒に走り、トンネル事務所前の駐車場で本体を待つ

 30分程まって本体が到着する。 最近、ライダーは休憩時間は長々と話する方が多いので、ご多分に漏れずに....
 ただ、段々と暑くなってきたのと、1時間以上もここに居るのも飽いてきて、
 出発しようやとわがまま言って、やっとこさ出発する。

 出発するなり、この倶楽部では珍しくハイスピードで進んでいく。
  下関市内を抜けて、下関〜川棚〜菊池の景勝コースを8の字を描くように進んでいく
 やっとこさ、海岸線に抜けて角島へ

 角島で休憩する。 あまりにも暑かったので、ジュースではなくスカイモルトを購入。
 コカコーラが販売しているノンアルコールビールなんだけど、
 見た目はビールなので怒られた。 (#▼▼)ノ(〜〜)    (笑)

 ここで食事の予定だったが....人が多すぎる。
 レストハウスのある場所は大渋滞。 角島での食事を諦めて違う場所へ
 でも、その大渋滞で苛たっているのか、こちらが走ってきているのに
  「ひき殺すぞ〜」とばかりに、対向車線を大型RVが猛スピードで進んでくる。
 危険を感じて路肩に寄って立ち止まると、どんどん車が対向車を走り始める。(▼▼)
  道路は砂が浮いているし、暴走車は服をかすめる始末....数百mの道なのに数時間はかかったと思ってしまう(ノ<)
 なんで、一時停止違反やシートベルトは取り締まって、こういった危険行為をする暴走車を警察は取り締まらないのだろう!?

 角島を後にして千畳敷へ。 その途中でガソリンを補給。 
  途中で、食事どころを発見。 ここで食事。 あれ? 一人足りない。
  ガソリンスタンドで気を利かせて、違うお店に向かったみかどっちが行方不明
  目的地近くのスタンドで給油しているとのことで、彼は離脱して一人旅に出る

 お店では席が無かったが、予約されている方がくる45分以内で食事をすませると言うことで奥座敷へ
  ここでカレーと、昨日の白熊を思い出してかき氷を頂く。

 食事が終わって外にでるけど....暑い(〜〜)
 みんな早く...と思っていたら、お店の裏手にある川に興味を引かれて
  とことことこと走って写真を撮ったりしていたら、ちょうど出発時間となった。

 毎度ながら隊列が切れるので、後ろが迷子にならないように、その中間を走っていく。
 日置町でR199とオサラバして油屋湾側へ。

 この辺りになると千畳敷の近くに立っている風力発電が見えてくる。 急げ...
 千畳敷に繋がるワインディングロードを上り詰めて、駐車場にバイクを止める。
 午前中にハレーのイベントがあったらしく、広い駐車場側では何かの解体作業をしていた。
 売店を過ぎると目の前にはなだらかな斜面に芝生が広がっている。
  遠くには長門、青海島、萩までがくっきり見えて、絵画を見ているように見える
   風も少し強いけど、日差しの暑さを忘れるように吹くので、芝生の上でごろり
 なんだか、バイク・エッセイにでてきそうなシーンだななんて思いながら、空を泳いでいる雲を眺める。 Zzzzz...

 まだ、みんながおしゃべりをしていたので、これを背景に写真を撮ろうとバイクに跨り、風力発電所の近くに走っていく。
 駐車場や路肩に止めて写真を撮っていくが、バイクをメインにすると島々が写らないなんて思いながら、ちょっとづつ、角度を変えてみる。
 そうしたら、通りかかったライダーもバイクを止めて、愛車を撮影始める。
 せっかくのツーリングだから、風景が綺麗なときは、スナップ写真を撮りたいですよね。

 青海島からは長門市内から湯元温泉、秋吉台を走り抜けて、菊川へ。
 バイクの調子が悪いので、温泉はパスして先に帰路へつくが、トンネル手前でとうとう、バイクは止まってしまう。
 エンジンに火を入れている時に先ほど分かれたみかどっちが前を通過。
  バイクも動き出したので追いかけて、関門トンネルの門司側近くにある公園で休憩。
 20〜30分程、休憩してR199を南へとくだりはじめる...Fine 
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷
山陰・千畳敷 山陰・千畳敷 山陰・千畳敷