TOP >> 週末の旅人

萩・椿まつり(笠山・虎ヶ崎・椿原生林にて)

萩椿祭り 萩椿祭り 萩椿祭り
萩椿祭り  明治維新で、吉田松蔭、木戸孝允、高杉晋作等を輩出してきた萩市。
 山陰にある町がなぜ?というと、江戸時代に入る時に、今の中国地方ぐらいの大きさを納めていた武士
 戦国時代の終わりを告げる戦に負けて、この萩を城下町として小さな土地に全員が住んだ所から始るみたいです。
このあたり、本当か、嘘か、興味のある方は萩市の事を調べて見てください。 
 この萩市の北の外れに日本海に突き出た島笠山があります。 笠山は一万年から三千年前の火山活動でできた標高112mの日本一の小さな火山です。
萩椿祭り
萩椿祭り 萩椿祭り 萩椿祭り
萩椿祭り  ここの先に虎ヶ崎()という場所があって、ここに椿の花が綺麗に咲き乱れます。
 また、椿の花は花びらが散っていくのでなく、花が散るので、散歩道は椿の絨毯が引き詰められる時もあります。
 そういう私も、歩いていると、椿の花が花のまま、「ぼと」という音がしそうな感じで散っていました。
  また、笠山の話に戻ります。 この山のふもとにある明神池は不思議な池で、池なのにタイやボラなどの海水魚が泳いでいます。 ここで、魚にパンクズを投げ入れると、空を飛んでいるとんびが空中でえさをキャッチしたりします。
もしかしたら、もともと島だった笠山が陸続きになり、海と何処かで繋がっているのかもしれませんね。 そういえば、風穴もあるし....
萩椿祭り
萩椿祭り 萩椿祭り 萩椿祭り


椿の花
アップ

椿の花
遠景

おまけ