TOP >> 週末の旅人


日本庭園のようにひな人形を飾ってました【福岡県吉井】
日本庭園のようにひな人形を飾ってました
白壁どおり【福岡県吉井】
白壁どおりです。
吉井町の雛人形【福岡県吉井】
これが吉井町の雛人形です。
観光会館「土蔵」【福岡県吉井】
観光会館「土蔵」()
 江戸時代に宿場町として栄えた吉井町は、白壁土蔵や、白壁を大切にしたお店が並んでいます。
 天領地であった日田とひな人形の生産地である八女に挟まれて、飾ってある人形達も両方の特徴が色濃いく「箱びな」と羽子板の人形のような「おきあげ」と呼ばれるひな人形がならんでいます。
 私は酒蔵をそのまま利用している観光会館「土蔵」に車を止めて、ここから歩いて白壁を見ながら散策を初めました。 今日はおりしも天候が悪く、散策には向いていない強い雨が降っていたので、ポケットにデジカメを突っ込んで、黒い傘で町並を散策しました。
 ちょっと残念なのは、昨年のGW期間中に「筑後吉井の小さな美術館めぐり」の時は、白い壁通りは、川沿いや店舗の前に色とりどりの花が咲いて綺麗です。 
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
町を散策するとこんな感じのお店を発見できます
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
明治時代を感じる雛飾り
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
古い物を大切に今でも使っているお店です
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
こういった飾りもありました
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
お店の前には花を飾ってにぎやかに
 また、展示している所には、この町に蓄えられてきた貴重なコレクションや、創作活動をしている方の作品が展示してあり楽しかった事を思い出します。
 今回は3月という事もあり...写真を撮るにはちょっと寂しい町並みでした。 逆に吉井町の商店街の方が総出で、ひな祭りにちなんだイベントが開催されていたので、子供連れには楽しいかな?
 町を散策していると、ひな壇の左右に2,3歳の幼児と同じ背格好の2対の人形が並んでいるのが特徴的でした。
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
川にはいかだを浮かべて、花壇を飾ってました
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
古いひな人形は御殿のようです
当に白壁を特徴にしたお店が多かった【福岡県吉井】
吉井町は白壁が特徴のお店が多かった
よしいのひな祭り【福岡県吉井】
ひな壇のフルセットはここで初めて見ました。


おまけ、
帰りに秋月