TOP >> 週末の旅人

阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC)

阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC)
Yahoo掲示板の九州&バイク関連で大観峰でコーヒーブレークミティーングをしようとの投稿を見て、仲間数人と参加
河川敷の道路は菜の花がたくさん咲いていて、黄色の絨毯を敷き詰めたようでした。

南阿蘇から大観峰へは誰も知っているルートなので、フリー走行としてGO!!
しかし、春の風物詩、害虫の駆除や新芽が芽を出しやすいように枯れた草を焼く、野焼きをしていました。
小さな橋を通過しようとしたときに、道路上を渡る炎に阻まれてしばらく停車
安全になるまで時間がかかりそうなので炎を撮影していました。

そして、大観峰...既に多くのバイクが集まってました。
後日、聞いた話では集合したライダーは70人ぐらいだとか、20人ぐらいだと思ってたのにな〜
まぁ、人が多すぎたので、話下手な僕は無理をせずにコーヒーを入れるのに徹してたり
お湯が沸くまで芝生で昼寝したりしていました。

阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC)
阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 解散後は、アイスクリーム好きな仲間と一緒に
立野の苺園やツインスターに立ち寄って帰路へ
二重峠から菊地に抜ける新しい道の卵は、
草原の中を抜け、対向車も、動くパイロンもいな
かった。
つい、つい、アクセルを握る手に力が入ってし
まいました。
 最後のコーナーで見せたフラダンスの
連続技は、(=0=)恐かった
そして、菊地経由の兵頭峠越えて日田を通過
した後は久しぶりのツーリングで疲れがでて
記憶がありあせん...
どうやって帰ったのだろう?
阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC)
阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC) 阿蘇の野焼き By 大観峰CBM(耶馬溪MC)
野焼きは乾燥した枯れ草による山火事を未然に防いだり、.草本の実生の成長を促進する為に行われます。
都会に住んでいる人達がアウトドアと言って、進入できる場所や綺麗な草原は、このように地元の人達により作られています。

野焼きもこの日に火をつけて終わりでなく、
 前準備として火が延焼しないように燃やさない所との境目を作るために草刈をしています。
 そして、野焼き本番は、草に火をつけて、火が強くならないように火消し棒でコントロールしたり
 水で予定外の場所を燃やさないようにしているようです。
遠くから見た感じでは、羊の変わりに火を放牧させて火消し棒で進む先を誘導しているようにのどかに見えますが、
実際には人工的におこした山火事なので、作業されている方の大変さや緻密さに関心してしまいます。

ところで、今年は何も考えずに野焼きを接写しているカメラマン...
火達磨になったときに助けられるかな?と脳裏に浮かんで見ている方が恐かったです。