TOP >> 週末の旅人

DIGITAL PHOTO オフ会 In Photo信州

松本城のパノラマ

道路から松本城を望む

松本城の入り口
07/22
06:14
おはようございます
今日は朝から京都に移動します
夕方の新幹線発車まで撮影して帰ります
07/22
08:52
松本城見学へ
平城としては、有名らしいです
07/22
09:58
今から、高速に入ります
07/22
11:15
駒ヶ岳SA
 アルプスの山々を撮影しました
07/22
12:50
今、岐阜を通過中です
すこし、暑くなってきました
07/22
14:22
ここで解散して、
僕は平等院を見学してから帰ります
07/22
17:59
京都駅ビルで()空中回廊に紛れ込み、腰引状態でうろうろ
今、京都限定ビールを飲みながら列車の時間待ちしています
07/22
19:00
そろそろ、新幹線に乗ります
短く楽しかったオフ会も終わりになります
07/22
19:21
席に座ったとたんに睡魔が襲われました
これを見ているかた、PM9時に起こして下さいね
それにしても、車窓から見える夕日と一番星がきれい
07/22
20:47
あれ?
列車のなかだ
でも、お好み焼きを売っている
なーんだ、広島駅だ
07/22
21:17
小倉駅に到着
あれ、祭かな?
07/22
22:20
おうちに到着

「松本城」は信濃守護小笠原氏が築いた「深志城」に始まり「信玄」に攻められ武田の川中島への前衛基地となった。
 武田氏が滅亡後、「信長」は松本城と改名した。
天正18年「石川数正」が入城、当時の城内敷地に、今に残るわが国最古の5層6階、総高32mの現存大天守閣をはじめ一連の美しい建物を構築した。
 現存する「国宝天守」としては他に姫路、彦根、犬山城があるが、5層天守としては最古である。大天守を中心に3層4階の「乾小天守」、2重2階の「巽付櫓」、単層の「月見櫓」が連なり、優美な連結複合式天守を形成している。天守は黒漆塗りの下見板張りの姿から、「烏城」と親しまれる。
日本の名城のベスト3に入る


松の中にお城が見えます

昔の武士は何を思って登城したのだろうか?

城はこの角度がかっこいいですね

城から王ヶ鼻(美ヶ原高原)が見えます


出発

美ヶ原高原

霧ヶ峰
八島ヶ湿原

八島ヶ湿原
の花々

松本城

動物達と
帰路編

おまけの
平等院