TOP >> 週末の旅人

海の贈り物
 牡蠣を食べに
  宮崎・高鍋へ

R10 R10 R10
朝6時に出発...夏と比較して、まだ、まだ、暗い
 夏だといつも出発している時間なのに...周囲が暗いからか? (-_ゞゴシゴシ 眠い
国道10号線を順調に進んで行って
 中津あたりでやっと、日が昇ってきた。  やっと朝だ!!
その後、高速に乗ると....雲海が遠くに凄い。
 まるで、日本にも氷河があるように見える。
別府 別府SA 宇目の喧嘩大橋
雲海を抜けて、路面も霜が溶けたような後が.... 用心してスピードを控えめにして走行
別府SA()で一回目の休憩を行うが...息が白い
山の頂上を眺めて見ると...山が化粧をしたように薄っすらと白く、枯れた木々が頬紅のように見える。

大分から、10号線を抜けると遠回りになるので、うめりあ経由で宮崎県・高鍋()に向う
 三国峠()に積雪が無いかと心配していたが、先日の雨で溶けていた
 路面が濡れているのは、結構気になったけど、霜は昼近くに通過したので溶けていたようだ。 

延岡()に入ると車内温度を設定していたところ、暖房から冷房に切替わる....
 えぇ?? と思ったが、やっぱり、暖かいよな〜
ふぅ...こんなに暖かいところに住んでいたら、バイクに一年中乗れるのにな
牡蠣料理、たかしま 海の贈り物 牡蠣を食べに宮崎県・高鍋へ 海の贈り物 牡蠣を食べに宮崎県・高鍋へ
一時間ほど、予定より遅れて..牡蠣料理が食べられるお店へ到着()
 定食と焼き牡蠣を頂きました。
   ※定食:牡蠣の炊き込み御飯、牡蠣の酢物、牡蠣フライ、焼き魚でした。
 味は...「美味しい」と言葉はでなく、地球の自然恵みに感謝したくなる感じですね。
どうしても、言葉で表現しようとすると、
 瞳をゆっくりと閉じながら、牡蠣を一粒口に頬張ると、数m先の海の音楽を感じて来る
 瞳をゆっくりと開けながら貝殻に残った御汁を口に含むと、波打ち際を散歩しているもう一人のσ(^_^;がいる。
 とろけ始めたおつむの中で、この感動を声に試みるが、走馬灯のように表れては消える言魂達.....
 もし、この先、幸せがに減っていくならば、この世が終わってしもても、かまわないかなと思ふ....
_(^^;)ツ アハハ ちょっと、大げさですけど...まぁ、感動したと言うわけです。
海の贈り物 牡蠣を食べに宮崎県・高鍋へ 海の贈り物 牡蠣を食べに宮崎県・高鍋へ 海の贈り物 牡蠣を食べに宮崎県・高鍋へ
短い用で長かったお食事時間も終わり..防風林のトンネルを抜けて海岸にでると
 延々と途切れることのない砂浜が出迎えてくれた。
そして、少し先ではサーファーが波乗りを楽しんでいました。

....良く見ると、遠くに宮崎シーガイヤが薄っすらと見える
 なんか、あそこが宮崎市内(・_・ゞ...

ほんまに思えば遠くに来たもんだ!! いまで、ふらふら走り回わることやら
 みんな、どうしているのかぁな?
石峠レイクランド 石峠レイクランド 石峠レイクランド
帰りは日向市()から、ちょっと山奥の温泉へ
 東郷道の駅()では、豆腐、そば打ち、こんにゃく作り体験工房があるんだと
ちょっと、_...........¢(。。;)コソコソ
 西郷村の石峠レイクランド()による、ここは写真にあるようにアウトドアを楽しむのには最高な環境でした。
 湖面に面した泊まれる施設もあるし、
え? 文書が短いって??  いや、いや、(^-^)/~ マタネッ
※今回参考資料が無いので、地図はおおよその場所を示しています。
石峠レイクランド 石峠レイクランド 石峠レイクランド