TOP >> 週末の旅人

耶馬溪

耶馬溪
青の洞門だよ
耶馬溪
青の洞門がある山は険しく年に数人の死亡者がでたそうな、
そこで、昔の罪を償い為に坊さんが洞門を掘ったそうな
耶馬溪
洞門から耶馬溪に向かう途中だよ
3日に心残りを感じながら帰宅した
 6日は再チャレンジ、テーマは「紅葉狩り」ということで、紅葉の綺麗な
 耶馬溪=>九酔渓=>長者原=>筋湯=>瀬の本
=>阿蘇山のルートでツーリングを計画
AM4時頃に起床するも....
 寒いため、太陽が昇るのを待って2時間
AM6時頃になってやっと明るくなってきた。
出発、でも、まだ、さむーいっ!!((p(>_<)q))
それに、道は太陽光で蒸発する水蒸気で、霧がかかり、景色がぼや〜としている

青の洞門(
耶馬溪
耶馬溪の展望台の下を流れる川だよ
耶馬溪
耶馬溪は、まだ、まだ、紅葉している木々が少なかったです。
耶馬溪
夫婦岩だそうです。
耶馬溪
展望台より、玖珠方面を眺める
ダムから耶馬溪の観光場所までなんだけど、ほとんど雲の中を走っている状態だったよ。
 でも、停車して上を見ると、うっすらと青空が見える
そうしながら走っていると、高度が上がるにつれて、霧も少し晴れて水墨画の世界なみになっていた。
2回目の休憩地の耶馬溪の観光場所まで来ると、ぼんやりだけど、景色が見えるようになっていた。
そこで偏光レンズを調整して、紅葉した木々を狙って、撮影....どうにか綺麗に撮影できたよ。
失敗するとただの枯れ葉だもんね。

耶馬溪(
耶馬溪
耶馬溪は山に岩が生えているんだよ
耶馬溪
木々のトンネルを抜けているところ
耶馬溪
耶馬溪の頂上付近:ここでやっと、紅葉が楽しめました。


青の洞門
〜耶馬溪

九酔渓

飯田高原
〜長者原

阿蘇
登山道

阿蘇・中岳
火山口

草千里
帰路にて

クリックすると
阿蘇周辺の
地図が表示されます。