TOP >> 週末の旅人


旧香港上海銀行長崎支店 旧香港上海銀行長崎支店 旧香港上海銀行長崎支店
天主堂、グラバーへ向かう坂より降りて来て駐車場へ向かう途中に旧香港上海銀行長崎支店の記念館があった。
 明治〜昭和初期の建築界の偉才、下田菊太郎が設計した現存する建物です。
 一階部分は映画で良く見る銀行&連続アーチのアーケードとして2,3階コンクリートの円柱を通した
大オーダーとして、屋根には三角破風のせるなど海側の正面を重視した設計だそうです。
 建築に興味のある方は、ぜひ、見てください。
それ以外の人は、普通の銀行はは入れないけど、ここは、銀行の中に入れるんだよ支店長室を覗くと、なんか、えらくなった気分になれるし2Fの喫茶室に入って、モガ、モボになった気分でお茶でも飲むと....タイムマシーンに...
旧香港上海銀行長崎支店 右上の写真は建物から、グラバー園方面を眺めた
 写真です。 修学旅行中の学生が多いでしょう!!
え? 見えない? にゃははは、ルーズソックスを履いた女子高生が多かったよ。 周りが見えないらしく、迷惑だったけどね。
中央の写真は、明治かな? 江戸時代かな?
 その頃の長崎市内の風景だそうです。
なんか、こんな、のほほんとしたところに住んでみたいな
そして、ちゃんぽん発祥の地として有名な四海楼飯店でちゃんぽんを食べてから駐車場へと
四海楼飯店 四海楼飯店ちゃんぽんに対する自信の表れなんだろう作り方とか、出しの諸元表とか四海楼飯店の2Fにあるちゃんぽん博物館に展示してあったよ
店も、また楽しいよ
エレベータの階表示は漢字だしお手洗いなんて、手を差し伸べると樋から水が。。。偉くなったような
四海楼飯店

長崎・出島
出島の模型だよ
長崎・出島
出島の門だよ。 案内係りの人が立ってくれてたんだ
長崎・出島
出島の家の模型のアップだよ♪
長崎・出島
出島模型より(鎖国時の日本の玄関を望む)
1636年にポルトガル人によるキリスト教布教を禁止する為に幕府は、長崎の有力商人に1.5万uの人工島を築かせて、そこにポルトガル人を住ませた。
その島がポルトガルです。

現在、出島の歴史的価値を未来に残そうとして復元整備計画が進んでいます。
歴史や建築を学んでいる方はぜひ、ぜひ、長崎へ。
東京から出なく、九州からみた江戸時代前後の歴史や昔の建築技法とかが学べるよ。
長崎・出島
ヘトル(商館長次席)部屋
長崎・出島
料理部屋内部
長崎・出島
一番船船頭部屋
長崎・出島
我が国最古のキリスト教の神学校「出島神学校」
長崎・出島
復元された、街路灯
長崎・出島
南蛮船模型

平和公園 帰道
ふしぎな夕焼雲 その後、平和への願いを込めて平和記念像が立つ
平和公園()に立ち寄ったけど.....
※原爆爆心地の北側の丘に造られた公園
修学旅行生の多さに吃驚して...(笑)

その後、夜景が「宝石箱をひっくり返したよう」と表現される息を飲むような光のパノラマを楽しめる稲佐山へ....ここで、タイムオーバー
その後、高速に乗って帰路に

今回のページは重いから、各ページに飛べるボタンをクリックして、
目的のページに飛んでもいいよ

長崎へ

グラバー園

出島