TOP >> 週末の旅人 

天草/三角


天草/三角 天草/三角
一般道を走っていく予定でしたが、友人宅に寄ったので出発時間が通勤渋滞と重なる
まぁ、熊本県・天草の牛深市まで行きたかったので、高速道路を今回は利用する
熊本市からは国道57号線で天草へと向かいました。

海岸沿いを走る国道57号線から、長崎県の雲仙が良く見えること
 上の2枚の写真では山に雲がかかって、分かりにくいけど肉眼だとぼんやり見えました。、

でも、海の水は綺麗だな〜
天草/三角

天草/三角
天草/三角 天草/三角
天草/三角 天草へと渡る
 天草五橋の一番橋が見える施設があったので、なんとなく立ち寄りました。
あとで、店に置いてあったパンフレットを見ると、ここは三角西港だそうです。
三角西港 ()を簡単に紹介すると、明治三大築港の一つで、明治政府の国内統一、殖産振興の政策に基づいて建築された地方港湾です。
築港後、一世紀の歴史を持ちながら当時の都市計画が、ほとんど無傷のまま残っているには全国的にも珍しく、文化財、国際的にも価値のある生きている港だそうです。

たくさん古い建物がありましたが、
 前提知識がなかったもので、ここに古く見えるように立てられたドライブインかと思っました。

 後で本物と気が付きましたが、後の祭、綺麗に取れた3枚を紹介します。
龍驤館
龍驤館
明治天皇御盛徳を偲ぶ記念館として
大正7年に建築された。
三角町物産館
三角町物産館
地元産業の振興を目的に建てられたもので
地元の伝統工芸品を販売しています。
浦島屋
浦島屋
小泉八雲の紀行文「夏の日の夢」の舞台となった旅館です。

今回のページは重いから、各ページに飛べるボタンをクリックして、
目的のページに飛んでもいいよ

市内から
三角まで

天草・上島

天草
西海岸

フェリーにて

帰路へ

天草の
夕日撮影

秋の
天草日記