TOP >> 週末の旅人




国際友好記念図書館
この建物は、明治35年大連市に帝政ロシアが
建てたドイツ風建築物の複製です。
北九州市と大連市の友好都市締結15周年を
記念して、平成6年に建てられました。

門司税関
明治45年建築。煉瓦造り2階建て。
門司港で数少ない明治時代の赤煉瓦造りの建物

旧門司三井倶楽部
大正10年建築
戸畑にある松本邸とならんで、指定重要文化財&
建築学上、文化史上の大切な歴史遺産との事です。

国際友好記念図書館 裏側より
朝、いつもの通り目がさめた
 インターネットで遊んでいて...
 窓を開けると、快晴であった。

なんか、外を走れば、気分よさそう
 長崎に行こうかな? 明日も快晴みたいだな?
 それなら、長崎は月曜日にして
門司レトロ()にでも行こうかな?
ということで、北九州市の門司レトロ地区に行ってきました。

ここは、明治時代、モガ、モボが遊んでいた?
 仕事をしていた頃の西洋式の建物です。
 門司港駅以外は現役を退いて、この地区に移築されて、観光施設へと第二の人生を歩んでいます。

門司港駅側より

門司港駅

門司税関のアップ

レトロ地区の反対側より 税関&図書館を望む


門司レトロ

北九州