TOP >> 週末の旅人


国道57号線を三重町()から328号線へと曲がり、宇目の道の駅へと向う
一山、ふた山と越えると、宇目道の駅まで後○○Kmとの看板が出てくると近いのです。
そろそろ、道の駅に到着するかなと思うあたりで、「トトロ」という交差点のあります。

σ(^_^)はたまたま赤信号で、ここの交差点で停止
 信号が青になるのを見ていると、交差点名の看板が「ととろ」ということに気がつく
 へぇ〜 この近くなんだと思っているところに、トトロの看板がおいてあり
 早速、宇目町〜日の影町線へと入りこみます。
宇目町〜日の影町線は、昔、私が渓流釣りに誘われて通っていた所でした。 といっても、こちら側でなく日之影側です。
かなり、狭い道と思っていたのでミニカトッポイ号にして正解でした。
※おおよその場所です()

田んぼの中を抜け、農家の庭先を抜けて、交差点につくとトトロの看板が...看板の案内通りにしばらくすると、少し開けた道に、そのバス停はありました。

看板が置かれた頃を大事に、トトロの住んでいそうな状況を大切にするために、可能な限り観光化して無いようです。
といっても、周辺住民の生活を守るため、駐車場やトイレそして、子供が川に落ちないように柵が設けられていました。
そして、バス停に行くと、前の日に大雨が降ったのにも関わらず。 清楚に掃き清められていました。 こいうった地域住民に愛されていて、風景、生活に溶け込んでいる観光地も良いですね。  また、大切にしたいところです。
σ(^_^)は、駐車場に止めると、店屋の人が「買わんね!」とか、人達がぎゃ〜ぎゃ〜と騒いで、ごみだらけの観光地は苦手だからかな?
まぁ、有名となり観光地化されるのでしたら、道も狭いので宇目道の駅に方にレプリカを作って、そちらで頑張って欲しいと思うのですが
あ! 宇目道の駅には寄らなかったので、もしかすると...

まぁ、猫バスが止まるバス停は、σ(^_^)が語るより、写真で満喫してください。
おじさん一人で、カメラをもって写真を取り捲るのも恥ずかしかったので、すぐにその場を立ち去りました。
そして、トトロがいてもおかしくない、山道を走り宮崎県・日之影町へ

バス停の近くの「トトロの森?」には、ミニトトロがたくさん生息していました。 手作りのトトロみたいですね。 お腹に何かメッセージが書いていました。


今回のページは重いから、各ページに飛べるボタンをクリックして、
目的のページに飛んでもいいよ

山&谷越え
阿蘇周辺..

原尻の滝

猫バスの
止まるバス停

トトロの森

帰路へ