TOP >> 週末の旅人

毎月、サッポロビール新九州工場に行っているけど
毎回、観光客が多く、工場見学ができませんでした。
それにしても、オープンからだいぶ経過しているにのに
観光客が多すぎるよ、それも平日なのに(TT)
今回も、工場見学は満席でした。
観光ツアーに参加しないと駄目なのかな?
ただ、工場側も毎回見学ができない人が多いのを
憂慮したらしく、当日客向けの工場見学を併設
こちらは、3D映画を見るのと、試飲ができないだけ。
※おおよその位置()

この試飲できる場所は、おしゃれなビアーホールって
感じでした。 それも、日田市内を眺めながら....
また、行こうかな?

 


テーブルにてビールを( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!

明治時代のビアホールの外観

ビアホールのカウンター、綺麗なおね〜さんが..

明治時代のビアホールは新橋にある設定
ウエルカムホール入り口で整理券を貰って、
集合時間まで20分もあるので、入り口に併設されている
レトロタウンで時間をつぶす
最初の部屋は、サッポロビールの歴史
昔のコマーシャルや瓶のデザインの移り変わりをを
見ながら次ぎの部屋へ
明治時代に登場したビアホールを中心に昔懐かしさを
感じれる場所でした。
そして、次ぎの部屋にはいると、猫達がようこそと
昭和30年代、50年代の部屋が再現されていました。

昭和時代は招き猫達が生活しています。

昭和30年代:四畳半にちゃぶ台、星一徹猫?

この頃の飲み屋さんの風景

昭和50年代、TVにはその頃の流行が....