その他の最近のブログ記事

バイクセンターのツーリングでは、4-5年まえからツーリングの思い出に、写真撮影したものはMovingという雑誌に、ビデオ撮影したものはホームページにUPしています。

前回のBCTouringin雲仙では写っていそうな走行部分をコマ送りのようにして、たぶん俺だと思う程度でした。
今回は2カット。 それも、写っていそうな走行部分を見ていたら分かる感じ。

今までと違って、お店で一緒に走った仲間がそろった時にツーリングの時の話題ができる。 万歳。ヽ(^^)ノ

寂しかったもんね。


毎回、最後尾で走るので、スタッフも居なくなり、自然と隊列について行けない方を守るように走ること。
 面白いワインディングロードを原付二種でのツーリングよりゆったりと走ることになるので、本当は初心者の方をスタッフに預けたい所。
今回は慣れている方らしいので、隊列もそれほど崩れなかったので写りました。 万歳。ヽ(^^)ノ


話を戻して、以前、仲間に撮影して頂いた走行シーンはサーカスの三輪車を運転する熊といった感じだったので、
 バイクをカスタムしてから、どんな感じで走っているのか見てみたかったんだよね。 感想は。。。内緒。

 

     初めて写っていた。 数秒だけど

バイクセンターのツーリングでは、4-5年まえから
 ツーリングの思い出に、写真撮影やビデオ撮影しています。

YOUTUBEにUPするので、


 自分の走行中の姿を見たいので、探すんですが。
  北九州店から参加すると、途中参加の途中離脱になるので、写ることはありません。
いえ、いえ、集合写真は写ります。

年末のパーティはロングバージョンを流すんで、
 私は無理でも、同じ店舗の仲間が写っているかななんて期待していたら、写ってない。
昨年は怪我して参加しなかったので、分かりませんが。
 北九州店から来たメンバーのテーブルは火が消えたような感じで、さみしかった~(ノ<)
段々と減り、参加者はへり、2年前は北九州店からの参加者は私とスタッフだけに
 いや、いや、15年前に一緒に走っていた方が来てくれていた。


ツーリングの参加者を増やそうと思って。
 といっても、常連は応援するぐらいしか出来ないので、
  僕らが写っている写真とか、ビデオを流すなど、スタッフが努力して環境を作ってくれないと
  「楽しいから来いよ」なんて、話を展開ができないので、

それで、写してねとお願いし続けて、苦節○年。
 初めて、スローにしないと分からない状態だけど、
  ビデオにワンカット写っていた。 (^^V

 


でも、仲良かった、店長とスタッフは、これが最後のツーリング
  ごめんねわがまま言って。(ノ<)


今度は、福岡店の方は一台づつ撮影しているなら、
 北九州店はここから合流ぐらい入れてよとお願いしヨット。。。。。。

バイクセンター北九州店 週末は誰となく、お土産を片手にバイクセンター北九州店に訪れる。
その場に居合わせたメンバーで、珈琲を頂きながら持ち寄ったお土産でお食事会
バイクパーツの使用情報を交換しているうちに、アルコールは1%も入ってないのに宴会のような感じ。
店長が変わるときに、バーベキューをしようとなって、閉店後にBBQ開始!!
BBQ用に薪に火が付き肉などが焼け始めて、炎燃えあがるのを見ると、エンジン全開
フラッシュたかないで写真を撮っていたら、幽体離脱しているような写真となってしまう。
差し入れの劇辛ウィンナーは罰ゲームのような感じで盛り上がり。 全員が汗が噴出す。。。
肉もおいしく、すなずりの塩焼きもおいしく、飛ぶように消えていく。
バイクセンター北九州店 BBQ開始
バイクセンター北九州店 エンジン全開中
エンジン全開中。 体が透き通ってしまう。
バイクセンター北九州店 燃え上がるぜ~ 幽体離脱中
分身の術を使い、BBQの準備中
バイクセンター北九州店 日も暮れてどっぷりと暗くなり、おなかが膨れてくると、普通のBBQに戻り。
後片付けを行って、おひらきとなる。

※写真は参加者でないと特定できないように加工を行ってますので、
 大きい写真を見たい方はバイクセンター北九州店で見せていただいて下さい。

 

     消しゴムのような洗車スポンジ

雨が降ったり、止んだりの気まぐれ天気。 おかげで、夏だと言うのに涼しいので道路が乾いていた。
いつも夏場は洗車中に水垢ができるので洗車はしないのですが、この日は久しぶりの洗車を決行
落書きしたようなピッチや油汚れのしつこい汚れを「消しゴム」のようなスポンジで、落書きを消しゴムで消すようにケシケシ。
全体的にもシャンプーインワックスでも、汚れた部分をゴシゴシ。

消しゴムのような洗車スポンジ

消しゴムはメラミンスポンジなので、つやのない部分を磨きます。 事務用品メーカーとスポンジメーカーのコラボ商品なんですが?
バイク用としても使えるのかな? バイクセンターで売ってたし、バイク雑誌にも掲載されていました。

シャンプーインワックスを使うの?と聞いて え!?という方も多いですが、
ワックス目当てでなく、洗剤として使ってます。 その心はブラシは届くけど拭くのが難しい部分も取りあえずワックスがかかるからです。
だから、洗い終わったら固形ワックスを薄く塗って、延ばしにくい時は安物のコーティング剤のスプレーをかける。
拭きあげる頃は、また、雨がぼたぼたと降り始めたので、急いで仕上げてバイクカバーをかける。
※春秋にはガラスコーティング剤を塗っています。 普段はツーリングから帰ってきてからふくぴかでバイクを拭いています。

長時間、ヘルメットを被ると、サザエさんがパンチパーマしたような髪型になるので、困っていたとき。
知り合いから、ヘルメット内に被る、インナーキャップの事を教えてくれたので,このビーニーキャップを購入。


ラフ&ロードクールマックスビーニーキャップ
今の季節、メット内はムレムレと思ってGW以降は被ってなかったのですが、長距離ツーリングに行くので被ってみたら。  いつもはメット内はむんむん、汗でドロドロとなり、意識が。。。。ぼぉ~となるので、
時折、ヘルメットの空気穴の前に手をかざして、空気を強制導入したり。
 頻繁に休憩して、髪の毛を乾燥させたりするのですが。 
 
 日曜日は湿度が高かったのに気が付きませんでした。
 そうえいば、写真を撮るためにメットを被ったまま、ウロウロまでしたのに、蒸れませんでした。
 インナーキャップはラフ&ロードの クールマックス。。。クールマックスって何だろうと思っていたら。
 汗などの湿気を肌から吸い取り、ウエアの外に発散させる働きをするので、肌はいつも快適にする生地らしいです。
ちょっとだけですが、この夏は涼しく過ごせそうです。
 

     梅雨だから、頑張っておせんたく

大雨が降る梅雨時期に、頑張っておせんたくなんてと、しゅふの方に言われそうですが。
バイクに乗る機会の減る、この梅雨時期は頑張っておせんたく

今日のターゲットはホルスター型のイエローコーンのバック

スニーカーのように生地が厚い部分は、液体洗剤を塗って、スキーカーブラシでゴシゴシ。
お湯で、バシャバシャとシャボン玉が綺麗に見えるぐらいに、根気を入れて手洗い
洗い湯が墨汁のようになる。 驚く。
脱水機で水分を飛ばして、2日ほど陰干しする。

乾燥すると、食べごろのバナバナの皮の色から、レモンの皮の色に変身。
元々はこんな色だったのだと気が付く。

次に、バックの弱っている部分の補強。
 目立たない色の熱圧着糊が付いている生地を、裏側からアイロンの熱で熱着して。 完了


次はヘルメットかな?

そう、そう、皮の手袋もお薦めできませんが、シャンプーでお湯洗いして、
 生乾きの時に馬油を塗って、パキパキにならないようにしています。
※経験的には、皮が柔らかくなり、腰が無くなり。 2-3回も洗うと諦め時になります。

バイク屋さんで、以前から置いてあったお菓子。

店長の持ち物かと聞いたら、売っているよん♪

という事で、箱ごと、大人買いしてきました。
バイク屋さんで、以前から置いてあったお菓子。
とりあえず、全て空けて見ました。
 パッケージだけで、バイクはプラケース越しに。


ヨシムラのレーサーが5台。 格好良い。
 シークレットはお気に入りでは無かったので、
  観賞用にプラケースから出して観察。

バイクはリアルっぽい。
 話に聞いていたカウルの内側を覗くと、
  見ない部分もリアルっぽい。

というか、エンジンはカウルで見えないのに
 分解して、エンジンだけでも飾ってもよさそうです。


食玩なので期待してなかったけど、
 保存用にもワンセット欲しかったな。
といった感じです。

最近、手袋を眺めると、親指が・・・
手袋から
ツーリングから帰って来たら、
 手袋に大穴があいている事を発見。

他にも小さな穴も発見。
 指先をカットして、夏仕様で良いかなと思う状態ですが、
   転倒したときを考えると。。。駄目ですよね。

バイクに跨ったまま、写真を撮るので、軍手のように手が動かしやすく、
 汗で湿疹ができるので、汗を吸って手洗いでき、
  手のひらはこけた時、体をかばうように手を出すので、少しは破れにくい合成皮革
そう、メカニックグローブを愛用しているんですが、

DRに乗って、楽しんでいると、ハンドルにしがみつくので。
グリップとの摩擦で穴が。
 LED付の手袋でしたが、修理は無理かな?

次もメカニックかな?
 いや、いや、もう少し、調べてみヨット。

 

     そろそろ走たい。

| コメント(0)

バイクに乗らなくなって、4ヶ月経過。。。。
そろそろ禁断症状が。。。。。。。

この前、バイクに乗って阿蘇に行ったといわれそうですが
僕の感覚はスクーターはバイクに似て、バイクに非ず
a01.jpg

バイクは、自然やGなどのを六感で探り
それらと融和又は抵抗するように機械と語り、
数秒後を想像しながら走るのがバイク

スクーターは。。。
  玩具のように個人の力で弄ったり、
  下駄代わりの乗り物という違い
格好悪くても、乗りここちよければという感覚もあるので、
 長時間走ると、風圧でつかれるから、風防が欲しいとか
 スポーツクラブや買い物する時にスクーターを使うので前カゴは必須だよねとか?

九州ツーリング

でも、バイクに乗り出したら、また、ソローツー三昧なんだろうな~
たまには一緒に走ってくれそうな仲間を探さなきゃ

車の場合は接触しないと単独事故の扱いになりますが、
 バイクの場合は接触しなくても、転倒原因が車にあれば事故扱いとなります。
以前、交差点で車との正面衝突を避けようとして転倒した時に言われました。
 事故回避しようとして転倒した場合は、接触しなくても事故として扱われるそうです。
事故として扱われる条件は厳しいと思いますが、それは保険会社の判断だからね。

この話を知ったときは後の祭りでしたが、転倒した事でダメージは懐や体を蝕んでしまいました。
この次は任意保険には入っているので、
 警察や相手の車が何を言おうとも、事故調書だけは作ってもらって、第三者の保険会社に相談しようと心に決めています。

そういえば、停車中の車両を避ける為に対向車線を防ぐ事になっても、
最近は相手がバイクや原付スクータだったら、相手に急ブレーキをかけさせても、対向車線に出てくる車が多くなって来た。
また、追い抜くときに交わさないので、軽く接触という事も、私の場合はバックミラーに怪しい動きが見ると逃げるが。。。。原付に乗っている方も年寄りやバイクに不慣れな方が多い。

車も運転するので、ドライバーとして注意しないと、
 他に気をとられて急ブレーキをかけさせる状況となり、転倒。。。。
  加害者になるし、保険屋さんに任せても大変だし。 注意1秒怪我。。。。ですね。

 

     マラソン

| コメント(0)

TVでマラソンを見ていたのですが、バイクに乗っている事もあって、マラソンの感動とは別に感動しています
ここでの視点は、スズキ スカイウエーブ(650cc)で選手を撮影しているライダーとカメラマン

バイクは停止すると倒れるように、低速になるほど不安定になります。
 だから、マラソンで登場する白バイ隊員が、ランナーの速度をミラーで確認しながら併走する姿を見て腕前に関心していました。
 話を少しだけ脱線、マスツーリングの先頭を走った経験のある方は、ランナーと併走している所を見て、凄いと思うんでしょうね。

話を戻して最近は、ランナーを撮影するための
 ローアングルから撮影するためにシートと高さまでかがみこみながら、体を乗り出すカメラマン
  カメラがぶれないで撮影できるなんて。

そして、そのライダー
 バイクはバランスで乗るのに。 低速は不安定なのに。
  カメラマンがあんな体制で乗っているのにバイクがぶれることがない。

いや、はや。

まぁ、スカイウェイブ250の試乗会で、
 私の腕前で、マッドマックスターンのような感じで、リアタイヤをロックして、
  リアを滑らしながらUターンが出来たので。
重心が低いのは分かってますが。 やっぱり、凄いですね。


スクーターが欲しくなってきました。

 

     プチツーリング 行きたいな~

| コメント(0)

この数ヶ月、本格的にツーリングに出かける余裕がなかった。
土曜日は用事を済ますのに車でなく,原付でプチツーリング
早めに出発して、遅く帰る感じで、町中や、山を走って、
途中、スポーツ倶楽部にもよって、おいっち、にっ、さん
日が沈んだ頃に用事が終える。
市内といっても、冬場のツーリングは寒かった。

 やっぱり、合羽を着ていても、雨の中のツーリングは寒いですね。

 

     変な経験

| コメント(0)

最近、仕事が大幅に遅れているので、
 周囲が変に気を使って会議に誘われないのを不満に思いながら。。。ふっと思い出した。

新しい道や風景を探しにソローツーリングに出かける事が多いですが。
 休憩していると、時々、知り合いに出会うことがあります。

いつもは、そこで雑談をして、方向が同じだったら一緒に走って
 違ったら、じゃ~、また、近いうちに一緒に走ろうといいながら分かれて走ります。


1-2年に1回かな?
 たまぁ~に、知り合いが参加しているメンバーの一人がわがまま言って。
  地図でルートを説明しても?????

ソロツーリングで走る事が多いので、道案内するのは嫌いじゃないのと、
  結局、私しか場所がわからないので、友達の友達は親切にしなくっちゃと思って案内します。

目的地について、何も言わないので、
私は重たい空気は苦手なので、

とりあえず、知り合いに頼まれた責任はあるんで、
 帰道は分かるとか?分からないなら、用事が済むまでまって、
   一桁番号の国道まで案内しようかと聞くんですが。

問題はここで警戒されて、他人の振りされる。
  異性の場合は顕著


お礼は期待してないけど、挨拶ぐらいはして欲しいですよね。
 せめて、到着した時に「後はどうにかなります」と言えば
   「お! 気をつけて帰れよ」といって、どこかに走りに行くのに。


みなさんは、似た経験ありませんか?

 

     バイク履歴

| コメント(0)

学生の頃は、バイクにまったく興味のなかったはずなのに。
 こうして振り返ると。 色々なバイクにのっているんだ。

HONDA ハミング ← 怪我しないで転ぶことを覚える。

SUZUKI TS50ハスラー ← 整備の仕方を勉強(片道150kmのツーリングを始める)

HONDA CB250RS ← ツーリングに目覚める。 しかし、置いてきぼりが多かったので道を覚える。

YAMAHA チャッピー ← 整備に目覚めて軽整備までは可能に。 ただ、エンジンは独力では失敗。

SUZUKI RH250 ← ツーリングに誘ってくれる方が仕掛けたO-400で抜いてからソロツーがメインとなる

HONDA LEAD90 ← 阿蘇まで走る。 珍しがられる。

SUZUKI GSX400F ← 初めてのロードバイク。

HONDA FreeWay250 ← ツーリング先で珍しがられて、声を掛けられた。

SUZUKI GSX250S刀 ← 仕事が忙しいので、カスタム。。。いや、磨くことに目覚める。

SUZUKI GAG ← ヨシムラのジャンバーのデザインとTV番組のおかげで、近所の子供から仮面のりだーといって蹴られる。

KAWASAKI KLE250 ← 一人旅にはまる。

KAWASAKI KLE400 ← 大型バイクとのマスツーが増えて。 パワーを得るために400ccを購入

SUZUKI Let's4 ← 家族のバイクだが、小さい頃のサイクリング先をこれで訪れる。

SUZUKI DR-Z400SM ← 免許を取った頃に憧れていたジャンルのバイクが市販されたので、購入

SUZUKI ADRESSV125G ← 50ccでは近所の買い物でも危険を感じて原付二種スクータに。 以外に楽しい玩具に。

で現在に至る


皆さんは、どんなバイクを乗り継いできましたか?

バイク屋さんでカスタマイズされた隼を見て、思い出した99年の夏に隼のオーナーズツーリング
その時の写真を発見。 この日はKLE400を手に入れたばかりの頃。
 折角イベントを開くので違うバイクに乗っている私も一緒に行きました。(笑)

とりあえず、隼が先頭でツーリングするという程度で付いていきましたが
 1-2台が展示されて試乗する新車発表会の場合は、
  ツーリングは好きだけどバイクには興味の無い私は風景写真を撮りに大脱走していますが。
ツーリングの目的地によさそうな場所で、数台のバイクを並べて展示すると、カッコいいですよね。
GSX1300 隼

あれから、こういったイベントがないような気がします。 参加しないだけかな?
GSX1300 隼
各メーカーのイベントで。。。
 SUZUKIだったら、ツーリングオアシスで、新車を1台でなく、5-6台ぐらい並べてくれないかな?
やっぱり、5-6台も同じバイクが並べて、開発ポイントなどを聞かされると隼のファンでなくても興味惹かれますよね。

まぁ、私の場合は免許がないので、乗れませんが。

KLE400で走行中
梅雨時期は、
 地面を眺めて、いつもの道が池になっている状態をみて憂鬱となり、
 夜になって、屋根を打つ雨足が、子守唄でなく、ロックのように聞こえる。

雨止まないかな?  でも、降らないと、水不足だし。
昨年は合羽着て鹿児島まで走ったけど。
 合羽の中に染みこむどころか、下着までぐちょぐちょだったし。
 こんな状態で昼飯にレストランに入るのに、気がはばかるし。

今週の週末は車かな?
 ツーリングできないと禁断症状で腰が痛い。


梅雨時期のライダーって何をしているのかな?
 どこかのガレージを借りて、バイクのメンテナンスかな?

 

     バイクのある風景の紹介

| コメント(0)
ツーリング先での1枚のバイクの写真を使った、バイクのある風景。
単なる写真集にならないようなコメントを付けています。