阿蘇の最近のブログ記事

 

     ファームロードワイタ

| コメント(0)

最近、サーキット場と勘違いして飛ばすバイクが多いので、道路沿いまで牛が訪れる風景は見なくなりました。
 開通した頃は、下の写真のような感じで、バイクのエンジン音を餌を持ってきたトラクターのエンジン音と勘違いして
  餌の時間? ちょうだいといった感じで、近寄ってきました。
KLE400 と 赤ベコ
怪我したので人の事は言えませんが、
この数年は、特に春先は一日に4-5台は空を飛んだ跡や転がった後を見かけます。
おかげで、事故処理の帰りのパトに挟まれて捕まっている方や数段構えのレーダー取締りをしているようです。

いちばん怖いのはブラインドコーナの中央で転倒したバイク。 ここまでは仕方ないとしても、
 転倒したバイクの仲間たちが、その周囲を右往左往している状態を見かけます。

先が読めないコーナでは二次災害というか、事故の要因となりますので、
 転倒した仲間がいたら、怪我した人を介抱するのがもちろんですが
  コーナの入口、出口で、交通整理するなど、後続や対向車が減速するような手段は考えてください。
私もコーナの途中で転倒した仲間を取り囲んでいる人にアタックしかけたことがあります。

それと、インターネットで知り合った仲間同士で走る場合は、
 何かあった場合に連絡してもらう場所ぐらいは交換してくださいね。

 

     風車とDR-Z400SM

| コメント(0)

うぶやま牧場の前の道路です。
草原の向うに見える阿蘇内輪山を見て、南阿蘇にいると思い込んでしまい。
風車とDR-Z400SM
気がつくまで、この付近で高千穂方面の道路を探すのに
しばらく、ぐるぐると周辺を回っていました。


うぶやま牧場

 

     阿蘇・大観峰からの風景

| コメント(0)

大観峰
九州熊本にある大観峰
 茶屋の前にある駐車場にライダーはたむろして、
  観光客は大観望へとあるいていく。

阿蘇をバックに愛車(DR-Z400SM)を撮影しようと思って
 茶屋より一番遠い、駐車場にバイクを止めて、1枚。
阿蘇大観峰
そういえば、ここから見える、阿蘇の内輪山
 昔から仏さんが寝ている姿に見えるといわれるけど。
現代では、何に見えるのかな?

 

     阿蘇神社

| コメント(0)

阿蘇神社には願い事を強く思いながら三回撫でると願いがかなう石があったり、結婚式の時に唄われる、高砂...の唄に登場する木があ。
近くを走っているときに、そういえば桜が綺麗だったのを思い出して立ち寄る。
阿蘇神社

出発直前に人が少ないので、ちょこっとバイクを止めて
急いで写真を撮るけど。。。。こういうときに限って、観光客が団体で戻ってくる。
慌てて撮影する物だから、少し斜めになってしまいました。
阿蘇神社

 

     阿蘇登山道

| コメント(0)

阿蘇登山道
阿蘇登山道を降りている途中で、阿蘇山ロープウエイが近付いてきた。
路肩に急いで止めて。バイクの背景に入るように何枚か撮影する。

緑の草原の中に、噴火したときに飛んだのかな?
山の上の方は岩がごろごろの風景だったり。。。する。

 

     阿蘇山

| コメント(0)

阿蘇山
阿蘇山の中岳駐車場にて、背景の丸い家は、見学中に噴火されたときに逃げ込むところです。
手すりの所まで行くと、火山ガスが少ない日には、火口に溜まったブルー色の池が見えます。

昔は、訪れても火山ガスが発生中で、ここまで訪れることが出来なかったのですが
 このバイクになってからは、時々、立ち寄ってます。

そう、そう、ちゃんと車道を走って、ここまで来ましたからね。

 

     阿蘇・ミルクロード

| コメント(0)

阿蘇・ミルクロード
今日は大観峰CBMに行ってきました。
撮影場所は、大観峰からオートポリスへと抜ける、ミルクロードです。

バイクを止めようかと思うぐらいに体調を崩してから、
 随分とYahoo掲示板のツーリングトビの企画には参加して無かったので、誰が誰か分からなかったのが残念。 
まぁ、最近は、人に迷惑をかけないように、体調のいい時にソロツーリングに出かけているので、仕方ないや~

といいながら、
 一週間前はGWぐらいの気温だったのに、この日は気温二度。。。。
  風邪を引いてしまったぁ~

 

     九州阿蘇の雲海

| コメント(0)
九州阿蘇の雲海 九州阿蘇の雲海
九州阿蘇といえば、ヤマナミハイウエイやミルクロードから見える雲海がお薦め? 私はわざわざ、これを見たくって、片道3-4時間もかかるのに走っていきます。
ここ阿蘇は、外輪山の内側に雲が溜まり、内輪山が雲の海に浮かぶ島のように見えます。
そして、雲海を見ながら走っていると、天界をツーリングするとこんな感じなのかな?と思ってしまいます。
 そう、そう、バイクが空を飛べたらな。。。なんちゃって。 でも、神々は空を飛ぶ帆船を出して日本統一へと...舞台が舞台だけに、雲海を見ながらこんな物語を考えてしまうのであった。
 さて、現実に話を戻すと、はな阿蘇美のような大型施設に当たったのか、海のような面にお家のような雲が現れては消えて行く。 雲海を観察も意外と面白かったりする。
九州阿蘇の雲海 九州阿蘇の雲海
 

     旅先にてひとやすみ

| コメント(0)

九州阿蘇路
私のバイクの楽しみはトコトコと走っていって、
 気になった所でひとやすみする事かな?
写真を撮った日は昨年の夏で
 この日は、暑さに、頭がぼ~としていた時に湧き水を発見
気軽にUターンしてきて、ひとやすみ。

 

     九州阿蘇路

| コメント(0)

背景の、万里の長城のように、ナイヤガラの滝のような山は阿蘇外輪山です。
阿蘇路を走っているライダーは知っていると思いますが、九州を横断している国道57号線から一歩だけ阿蘇外輪山側に入った道です。
九州阿蘇路

振り返ると下の写真のように阿蘇の内輪山が身近に感じられます。
九州阿蘇路
R57は渋滞していますが、こちらは空いています。。。。
 ただし、狭いし、生活道路なので、ゆったりとしか走れませんが。
  写真好きのライダーにはお薦めの道です。

ちなみに、この道は下記のような感じで走れます。
九州阿蘇路

 

     阿蘇の米塚

| コメント(2)

阿蘇の米塚
阿蘇の米塚をバックに1枚。
見た感じでは茶碗に入っているご飯をポンと引っ繰り返した感じで、阿蘇山のマスコット的な存在の塚です。
この米塚にも伝説が残っていて、阿蘇の神が貧しい人に米を分け与えるために、積んだ米の山だそうです。
そう、そう、頂上の凹みは、火口跡だそうです。

また、背景にある山は阿蘇の外輪山で、
 内輪山側から見ると、水の無いナイヤガラの滝。。。
  もしくは、自然にできた万里の長城といった感ですね。

いつもでしたら走り抜ける所でも、
 バイクだとちょっと止まって、風景を味わうことができます。

 

     阿蘇山へ向って走れ!!

| コメント(0)

阿蘇山へ向って走れ!! DR-Z400SM
九州はワインディングロードが多いので、
 コーナーあり、アップダウンありと、ツーリングするのには素敵な道ですが。。。。
 山や海に向っての直線ロードはなかなか見つからないのが残念な所です。

でも、九州を横断するR57を走り、阿蘇盆地を走り抜ける頃
 阿蘇外輪山の方に道草をすると農道があって、
  場所によっては阿蘇の涅槃像(阿蘇内輪山)へと向う写真が撮れます。

農繁期に訪れると、こんな感じに誰もいない大地で休憩している感じになりますよ。

 

     ひまわりとDR-Z400SM

| コメント(0)

060917-07.jpg
晩夏。。。初秋に大観峰の麓にある内牧温泉の外れでは、向日葵が咲き乱れます。
一昨年の10月の時は、台風のおかげで、散々でした。

でも、生き残った向日葵は元気に太陽に向かって、ニコニコしています。

 

     蒸気機関車をバックにDR-Z400SM

| コメント(0)

蒸気機関車をバックにDR-Z400SM
蒸気機関車をバックに写真を撮ろうと、あそBOYが走っているうちに行って来ました。
踏み切りで撮影するので、地元の方や他のカメラマンに邪魔にならないように気配りをしながら撮影しました。
事前に場所を確認したときに、ここの踏み切りはSLだけを撮影するなら反対側が良いので、
そんな話をしながら。。。。。SLとバイクを一緒に撮ることができました。

 

     阿蘇盆地

| コメント(0)

阿蘇盆地
風景を味わいながらのんびりと走るのが大好きなライダーだったら、
R57などの大渋滞する道を避けて、一本、裏道に入ってみませんか?

田んぼの緑と、内輪山の山々。。。。。アクセルを捻るのを忘れてSTOPしてしまいます。
そう、そう、外輪山の方向に振り向けば、自然の万里の頂上ってな感じですよ。

 

     阿蘇火口

| コメント(0)

阿蘇火口
阿蘇火口は、噴煙が出ていないときにはバイクでも近くまで登っていけます。
駐車場から写真の方向に歩いて2分。

手すりから火口を覗くと、コバルトブルーの水が火口に溜まっているのがみえますよ。

写真は’06年の夏です。

 

     雲海とDR-Z400SM

| コメント(0)

雲海とDR-Z400SM
早朝に阿蘇外輪山の峰を走るミルクロードを走っていると、
 阿蘇台地にしみこんだ雨が蒸発して、低く垂れ込んだ雲して復活します。

ただ、阿蘇盆地はシフォンケーキ型のような型しているので、
 メレンゲのような雲が、ケーキの形でなく阿蘇盆地に流し込まれたような感じで、雲海が見られます。

雲海とDR-Z400SM
そう、そう、阿蘇盆地にタップリの雲がが溜まっている時にミルクロードを走ると、
 雲の上をバイクで走っているみたいです。

もし、近未来のバイクが空を飛ぶなら、こんな感じかな?

SLあそBOYとDR-Z400SM
05年の夏にSLあそBOYは引退時に、バイクと一緒に写真を撮って来ました。
写真を見ていると、鉄馬で蒸気機関車を追いかけている西部劇・映画を思い出しませんか?

 

     鉄馬に跨りひまわり畑へ

| コメント(0)

阿蘇・内牧温泉
鉄馬に跨ると、肌で自然の遷り変わりを感じるので、 単純に峠や町を走るだけでなく、大自然...花や鳥を愛でたくなってきます。

 

     草千里駐車場にて

| コメント(0)

阿蘇・草千里
草千里駐車場にて、バイクが黒いので、黒っぽい道路の色とかぶってしま。失敗しました。

 

     阿蘇草千里より

| コメント(0)

阿蘇・草千里
草千里駐車場にて、噴煙が舞い上がる中岳をバックに写真を撮ってみる。
、観光地では大型バスの駐車場が意外と撮影しやすいので、空いている時は急いで撮影して、終わったら他の車両に邪魔にならない場所に停車します。

 

     阿蘇盆地にて

| コメント(0)

阿蘇盆地
SUZUKIのマークが小さくなってしまった...バイクが小さく見える。
座って撮影すればバイクの存在感が大きくなったかな?
場所は大観峰の麓に広がる田んぼの中です。

※最近、観光案内板には大観峰とかいて、「だいかんぼう」と読ませているようです。
だいかんぼう。。。漢字で書くと「大観望」という名前がメジャーになったからかな?