天草の最近のブログ記事

 

     天草五橋の第三番目

| コメント(0)

天草五橋の第三番目
天草五橋が見渡せる景色のいい場所は、旅館などが建っていて、橋をバックには難しいのですが。。。。
第三番目の橋入口にわき道があったので、走ってみると。。。。橋をバックに1枚。 写真を撮ることができました。

でも、やぱり、天草五橋は、フェリーで海から見るほうが良い様な?

 

     天草五橋

| コメント(0)

天草五橋
天草五橋の1番橋をバックに1枚
 あの橋を渡ると、天草に入ります。

橋は1番を渡り、少し走ると、小さな島々が見える
 風光明媚な観光地となっている場所に2から5番を渡ります。

 

     熊本天草・大江天主堂

| コメント(0)
熊本天草・大江天主堂 熊本天草・大江天主堂
 天草・時津天主堂から、さらに海岸線を走っていくと、道路から見える丘に白い教会が見える。
 何だろうとバイクを止めて眺めると。。。。大江の町を見守るように建っている大江天主堂でした。
 この大江天主堂はロマネスク様式の白亜の聖堂で、昭和8年に設計施工したらしい。 今までの天主堂よりも光を多く取り入れ、明るい色調でまとめているのが特徴らしいです。
 本当は丘の麓の駐車場に止めて登っていく。 神社だったら参道と言われる小道の左右に聖書の中に書かれているのかな? なんか、色々な像や小さな橋があったりする。
 教会の前から天草灘を眺めると、大江の町並みが。。。
大江天主堂
 

     熊本県天草・崎津天主堂にて

| コメント(0)
崎津天主堂 崎津天主堂
熊本県天草・崎津天主堂
 鹿児島からフェリーで牛深に渡り、天草を貫く街道から外れて海岸線へとでる。
 リアス式の海岸線を走っていくと、海や山に囲まれた小さなお城のような感じの教会と町が見える。 ここが時津の天主堂です。
  近付いて見ると教会に民家が寄り添って、町に溶け込んでいる印象を受けます。 また、裏手の山にチャペルの鐘展望公園があります。 小さな神社の境内を抜けて急坂を上っていくと、大きな十字架が中央にあるチャペルの鐘展望公園があります。
 公園は恋人同士でならす鐘などがあって、教会巡りをしながらラストは.....恋人同士で訪れるには素敵な天草路です。
 そういえば、天草は徳川幕府によりキリシタン禁の教令が発布後も、切支丹という事を隠して祈ってきた人達...「隠れキリシタン」により伝えられたそうです。 
崎津天主堂
 

     天草から長崎・雲仙が。。。

| コメント(0)

天草
天草というと、熊本県といった感じですが。。。
 海に面して、鹿児島や長崎とも繋がってますので、
  フェリーを使えば、鹿児島から渡って、長崎県の雲仙に渡ることもできます。

以前、長崎雲仙の口津から天草に渡ったこともあり
 九州の観光めぐりのルートの途中に入れても面白いかも。

そう、そう、写真は天草の海岸からの風景です。
 海の上に雲仙が浮かんでいるのが見えませんか?

 

     天草の崎津天主堂

| コメント(0)

天草の崎津天主堂
天草の崎津天主堂の写真です。
山の上の公園から、対岸から、教会の真正面からの写真は多いと思うので
漁港から写真を撮って見ました。

写真的には、教会周りがごちゃごちゃしてしまって、いまいちかな?
でも、生活観があるというか、生活している方の目線での風景写真。。。
 なんだか、こういった構図は如何ですか?

 

     天草にて

| コメント(0)

天草にて
福岡への北上はR3号線や高速を使うのが勿体無いというか、
 速く移動したいだけなら、新幹線に乗ればいいので、
  鹿児島・阿久根から熊本県・天草に渡る

せっかくなので、海岸線を走っていく。
 入り組んだ岬や、小さな島々。。。。
ソロ・ツーリングを味わいながら走っていく。

天草・崎津天主堂
天主堂を囲んでいる家々が寄り添うように。
対岸から見ると、大航海時代の船のようにみえたりして....

山々の上にそびえたつ十字架は愛を....
大江天主堂
丘の上に立つ白い天主堂は空から舞い降りてきた天使を迎えるような.....
青い空と白い天主堂と黒いバイク...どんな感じですか?
 

     バイクに話しかけるひととき

| コメント(0)

熊本・天草西海岸

夕焼けが綺麗な場所なんだよと、

天草西海岸ツーリング中の休憩時に

バイクに話しかけるひととき