バイクの感想の最近のブログ記事

 

     モンキーについたヨシムラマフラー

バイク屋さんで猿が可愛かったので写真を撮ってきました。
モンキー吉村
ツーリングに嵌ってない時は、良く磨いていました。
既にありませんが、GAGなんて、家の中にカウルはつるして、本体は置いて飾っていました。

 

ホームページで、8,9年前に書いた記事が、最近、人気があるんだ。 何故かな?

その記事を紹介する前に、絶対に真似をしないで下さいね。 無知から仕出かした事件なんで。

バイクに乗り始めた頃・マフラー清掃-----------

私の場合、バイクは無関心で、
 スーパーカブは月光仮面が乗っていて、ハーレーはマルボロまんが乗っていて、
 バッタの怪人がスズキのバイクに乗っている程度の識別が出来なかった頃。
長崎や神戸のような坂の多い街に住んでいる貧乏学生にとっては、
 自転車より原付が便利だったので持っていた感じだった。

バイクに乗ってトロトロと走っていると、その頃にバイクは2スト車で、
 長く乗っているとマフラーにオイルがたまってくる。
 それを放置してバイクにのっていると、次第に服にオイル粒が.....

そのオイル飛びで悩んでいました。
学校でヤマハのナナハンキラーと呼ばれていたバイクの末弟に乗っていた友人に聞くと、「マフラーを外してガソリンで洗うんだよ」と清掃の仕方を聞いた。

ある日曜日にバイク整備を開始する。
マフラーを外すと、エンジンとのつなぎ目はカーボンがぎっしり...消音機側からはオイルがたれ始めました。
やっぱし、掃除しないと危なかったんだよね。 と思ってちょっと嬉しかった。

それから、店屋から貰ってきた大きな空き缶にマフラーいれてバイクのタンクからコップ一杯のガソリンを抜いた。
抜く時に初めてガソリンを口にしてしまった...やばかった。
気を取り直してマフラー内にガソリンを入れてみた。 少しだけど油が溶けた。 でも、綺麗になるまでにはほどとおかった。

友人の教えの通りにマフラーの入口・出口を塞いで、マフラーをマラカス代わりに踊ってみた。
だいぶ油が溶けた。 でも、綺麗になるまでにはほどとおかった。

友人に電話をかけて相談した。
 友人から「火をつければ、油が含んだカーボンや油は燃えてしまい。 後は乾燥した燃えカスを水で洗い流せばOKだよ」と言われた。
 僕が「ガソリンに火をつけると爆発しない?」と聞くと、
 友人は「マフラー内は爆発するほど空気が供給されないから大丈夫だよ」
 「ただ、火をつけるときに、周辺にガソリンがないように注意してね」と解答をいただいた。 ラッキー

その電話のあと、バケツに水を入れてマフラーの近くに置いて、ガソリンの入っているマフラーに火をつけた。   やっぱり爆発した。
顔はオイルとガソリンの煙リで真っ黒になった。 髪の毛はアフロになっていた。 そのとき友人に抗議をしたかった。

 けど、けど、知識不足の自分が悲しかった。

その事件から半年後、仲良くなったバイク屋さんに聞いてみると...その友人もバイクのことは知らないんじゃないのかと言っていた。 マフラー内にたまったオイルは強い火で長時間焼かないと駄目だといわれた。  だから、バイク屋では焚火するときに一緒に焼いているといった。

そう、そう、マフラーを焼くには焚き火が一番とか。 そして、耐熱ペンキで綺麗に仕上げるとか。
ただ、言われたのは焼くと寿命が短くなるから、結局は交換した方が安上がりと言われた。
※修理:グラスウールなどの消音材を詰めていた時期の話なので。

 

     スズキのジェンマ

| コメント(0)

スズキのジェンマを見てきました。

このバイクは後ろから眺めると格好良いですね。
バイクは前から眺めるように、追い抜いて後姿を見せ付けるのが。。。(笑)
スズキのジェンマを見てきました。
このリアの姿でしたら、帆船のように。。。。グランドマジェスターのようなボックスが欲しいですね。

買うわけじゃないですが、バイク屋さんにSUZUKIの新車が届いてきたので、早速、見て来ました、
SUZKI ジャンマ
個人的はフロントマスクは扁平蛙のようで、個人的には苦手なデザインでしたが
 ライトを眺めていると。。。。欲しい!!
このスクーターのライトは格好良いよね。 DRに移植できないかな~
 カスタムできるなら、マルチリフレクターとプロジェクターが横置きでなく、ダンデムにならないかな?

あ! このバイク、大人の二人で乗るのを考えてデザインしたバイクだそうです。
 後ろ斜めから見た姿は、私の好みです。

ガソリン代が高くなってから、買い物、散髪、病院などの市内の足は原付スクータとなってます。
雨が降ろうと、風が叩きつけようと、雪が降ろうと。。。
 路面が凍結しない限り、いや、いや、訪問先に迷惑をかけない限り、原付スクータでの生活

ガソリンスタンドではいつも満タンにして、次に給油するときは、2ヶ月後
長崎や神戸のように急坂の多い所に住んでいるのに50km/Lは走っているのかな?
ちなみに満タンにしても、500円以内で済むのだ!!

最近、ちょっと欲が出てきて125ccのスクータに憧れています。
 燃費は落ちますが、制限速度が30km/hの魔の手から逃げられます。
 スピードを出したいからでなく、周囲を見ないドライバーから逃れるためにも、車の流れに乗りたいだけなんです。

今の候補は、通勤特急といわれる、スズキのアドレスV125
 http://www1.suzuki.co.jp/motor/addressv125/index.html

50ccスクータのような車格で125ccのエンジンを積んでいるので最高速は100km/hを越えるほどの俊足だとか。
※マフラー交換するか、痩せた方で無いと無理そうです。 スピードを出すときはサーキット場などで。

値段も20万円台前半で、上位グレードにはDCソケットが標準装備しているので移動中に携帯電話などの充電も十分にOK
リヤキャリヤだけでなく、コンビニフックにフロントバスケットも付けられるので積載も十分かな?
不足すればナップサックでも。。。。過積載になりそう。


それとも、今の流行追って、欧州風のヤマハのシグナスXかな?
http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/125cc/index.html
でも、こちらは10万円高いし、フロントバスケットなどは似合わない感じで
通勤をメインに、週末はプチツーリング用かな?
それだと、持っているモタードの用途と重なるしね~

もう少し、悩んで、悩んで、買わないんだろうな~

久々にバイク屋さんに行ってきたら、08年モデルのSUZUKI HAYABUSA 1300が展示されていました、

バイクは10月頃からお店に入っていたようですが、
 予約者優先で納車していたので、
  やっと、今になって、お店に展示できるようになったのかな?
SUZUKI HAYABUSA 08

以前と比べて、丸くなったような。
 そして、ツアラーと言う雰囲気から、レーサーという雰囲気が濃くなったような

ただ、残念なのは
 わたし、大型自動二輪免許を持ってないから、バイク屋さんで眺めるだけでした。

SUZUKI HAYABUSA 08

あれ?
 そういえば、GSX1300 隼でなく、HAYABUSA 1300に名前が変わっているんですね。

バイク屋さんで、暇人していました。

新型のGSX1300隼のカタログが置いていたので、
 カラログを読もうとしたら。。。。(A><)
SUZUKIのバイクと行っても、逆輸入車なので英語カタログ。
あちゃ。 おいら読めない。 残念

GSX1300隼のカタログ

カタログに貼ってあるGSX1300隼の写真は艶やかなつやあり
 まるで、シールを貼って、ビニールで保護しているような綺麗さです。
その他の部分は艶消しの黒になっているので、
 隼の走行シーンなどは、飛び出す絵本見たいでした。

GSX1300隼のカタログ

楽しそうにカタログを見ていたら、バイク屋さんからカタログをプレゼントしてもらいました。ラッキー!!
ちなみに、BーKINGのカタログも見てきました。

隼が女性的なスタイルとしてら、B-KINGはマッチョってな感じでした。

 

     雰囲気の違うGSX1300隼を発見

| コメント(0)

久しぶりにバイク屋さん(バイクセンタ北九州店)に遊びに行く。
ツーリングは観光客に混じってライダーと思われない服装が基本だったけど。
ちょっとした雨でずぶぬれになるのも頂けないのと、転倒したときのダメージを小さくするためにバイク用のズボンを聞きにいったのに。
若干の防水機能に、夏場でも走れるように空気抜きのついたズボンを注文。
最後まで、バイクバイクしたものより、ジーパン(プロテクターなどは付いています。)にしようか悩む。

その後、ふっと入口を見ると、目に引く物が。 みなれたGSX1300隼なのに。
GSX1300隼
最初はノーマルのGSX1300隼と思っていたけど、ブラックスクリーンが目にとまる。
ロード系のバイクはあまり、興味が無い私だけど。
 ブラックボディーに金色のの文字。
  派手、はで、で、目立つ、うるさい、バイクより、男のバイクってな感じでかっこよい。
KAWASAKIの忍者に対して、侍のイメージだったかな?
 フロントカウルを全面からみると、鎧兜のような感じなどと考えていたら、
  そういえば、隼が作られたころ、隼の開発者を呼んだツーリングに参加した頃を思い出す。

GSX1300隼
そういえば、この時のツーリングは隼×8台を先頭に長者原から瀬の本までヤマナミを走ったっけ。
記念パレードではないけど、駐車場にいる人が取り囲んで、車の中からも、手を振ってくれたのを思い出す。

15年前だったかな? GSX400R。。。レーサーと同じ雰囲気のバイクが販売されたとき。
その時の店長の趣味もあって、みんなで「ヨシムラ」のジャンバーを買って、バイクセンターさんのツーリングで20-30台のブラックのGSX400R(ステッカーを貼ってヨシムラレプリカ風にもしていた)を先頭にして走っていたっけ。
この時も施設から出発するとき、他の観光客に迷惑をかけないように静かにエンジンをかけたのに。
遠くから近付いてきて、出発して居なくなるまで手を振ってくれた。

そういえば、最近はバラバラで走っているな~
 おそろいのジャンバーも面白いんだけどな~。 纏め買いで安くしてくれれば。

07/07/13時点で、予約を受け付けているお店があるようです。

 

     GSX1300 隼

| コメント(0)

この前のツーリングで、「GSX1300 隼」がカタログ落ちするという話を耳にしていたけど、
今日、雑誌を読んでいると、B-KINGと同じユニットを使って、次の世代の隼がでるとか?
07/07/13時点で、予約を受け付けているお店があるようです。

ということは、最近、バイクの販売が思わしくなく
 環境規制に通過できないバイクは、どんどこカタログ落ちしているので。
  B-KINGが売れれば確実に隼もでるということかな?

いずれにしても、昔ほどの人気がでないですね。
 以前ブームの時は、バイクが変形してロボットになたっり、バイク漫画がでていた。
 最近、見ないな~。


この前、ふたり鷹が分厚いサイズで再発行されていたので、即購入。
 こんど、750ライダー、再発行しないかな?
ピットのマスターに憧れていた部類なんだけどな~。