バイク用防滴液晶ディスプレー付きGPSレーダー探知機 その2

最近、アドレスV125に装着しているバイク用のレーダー探知機では反応しないのに、車のGPSレーダーにはここ危ないかもでセーフという事も多く。
何度かセーフ。 結局、ここにいるかも情報が確かなので、DR用にGPSレーダーを注文しました。

購入した製品はバイク用防滴液晶ディスプレー付きGPSレーダー探知機「SH001R」です。
サインハウス バイク用レーダー SH001R GPSレーダー探知機

レーダーはセパレータ式で防水していありますが、アンテナと本体をつなぐ部分は防水ゼロ。
さて、どうやって取り付けようかな?
というのが、車用のレーダーをスクーターやツアラー用に改造したレーダーなので、DRは水に濡れない部分って少ない(汗)
それにモタードに装着するとむき出しなので。。。。ちょっと盗まれそう。
※大型ツアラーとか、大型スクータであれば、OKですが。

バイク用ナビとGPSレーダーを装着すると、こんな感じです。
バイク用防滴液晶ディスプレー付きGPSレーダー探知機

液晶に表示される内容は、ユピテルのバックミラータイプのGPSレーダーと同じ感じです。
バイク用防滴液晶ディスプレー付きGPSレーダー探知機

そう、そう、防水はアンテナと本体も雨しぶきなら大丈夫という感じです。
写真から想像して降りたときに本体を外せるかな?と思っていましたが、外せるようになってなってませんでした。

写真はレーダアンテナをカーナビの下に装着しました。
バイク用防滴液晶ディスプレー付きGPSレーダー探知機

それは嫌なので悩んでいたら、バイク屋さんが取り外しできるようにしてくれました。

が、ケーブルが長い。。。
 配線得意だったら、配線短く出来るのですが、苦手なのと、ケーブルが特殊そう。
 電子工作得意な方ならな~んだだと思いますが、2石以上のラジオキットは鳴ったためしがないので。

結局、バイクセンター北九州店の店長さんと話して、ポーチにケーブルを入れて、脱着しやすいようにしました。