床屋発祥の地

下関・彦島の展望台1ヶ月ぶりにエンジンに火をともそうとするが芯から冷え切っているようで、
駄々を捏ねるので押しがけと、セルを交互。 どうにか走り出す。
これから寒くなりますが、時々、近所を1-2時間ほど走った方がよさそうだわ。
久々に乗るので稼動部分を慣らしておこうと。
 スピードの出せる高速に乗り、バイクブロスの知り合いとの待合せ場所へ
カモンワーフから門司レトロ地区を眺める。 さて、今回のツーリングの目的は
12月13日は正月事始め,正月を迎える準備を初めるために髪を切りに。
何か、バイクで走る理由が欲しいな~と思っていたら、運が良いのか、この日は美容室の日
さらに、髪関係の記念地は無いかな?と思ったら、
 カモンワーフの手前にある亀山神社に「床屋発祥の地碑」があ事を発見

早速、行って来ました。
発祥の理由は、大陸からここに伝わってきたとかです。
下関の髪結床 発祥の地
下関・彦島の展望台 その後は、彦島に渡り外国航路の船が税関待ちしている、六連島が見える展望台でひときゅうけい
バイクブロスの知り合いはお仕事があるので、この後でわかれ。
私は深坂や王司温泉をめぐって、髪きりに。
帰る頃にはDRも調子良くなったので、
 高速を一区間、100円で走れる間に数往復と思っていたら。
小雨が振り出したので、そのまま、高速に乗って自宅方面へ
下関の異人館