蒸気機関車を追って、人吉へ

DR-Z400SMとSL人吉号 AM6時過ぎに出発し、高速・九州道を南下して八代ICから下道に降り、球磨川沿いの国道219で人吉へ
 JR坂本駅より八代側にガードレールが無い場所があったので、ここにバイクを止めて、SL人吉号を待って、DR-Z400SMとSL人吉号をカメラに収める。
 
次の撮影ポイントへ移動するが、結局はSL人吉号がJR坂本駅で停車中に次の撮影ポイントへ移動する。

意外とSL人吉号は速く、安全運転をしていると追走するのがやっと。 トンネルでワープされた感じで、遠くへ。  残念。

SL人吉号
DR-Z400SMとSL人吉号 予定していたポイントをあきらめて国道へ戻り、瀬戸石ダムの堰はバイクが渡れるので、ここを渡って、JR瀬戸駅方面へ。

ここから線路沿いの旧道を走りながらJR瀬戸駅へと思っていたら、対岸から蒸気機関車を撮影している集団に悪いので、停車して望遠で走り去っていくSL人吉号を映していく。
さらに旧道を走って、白石駅で停車している蒸気機関車を尻目に追い抜いて、風景の良い所で休憩。

 蒸気機関車を撮って、球磨川で釣りをしている風景の二枚組も良いかなと思って、SL人吉号を待つ。

 山影から煙が見え、蒸気機関車が来たが、山々が深いので、気が邪魔で映らない!?
人吉街道にでると、蒸気機関車はJR渡駅で待ってくれていた。
青井阿蘇神社 奇岩や川下りが見られるJR球泉洞駅~JR一勝地駅の区間で撮影する予定だったのに、既にSL人吉号は一勝地駅で休憩中。

最後に予定していたJR那良口駅手前の踏切で待ち構えて撮影して、人吉街道にでると、
 蒸気機関車はJR渡駅で待ってくれていた。 せっかくなので、撮鉄が並ぶ線路沿いの道で、バイクを立脚代わりに、カメラに蒸気機関車の雄姿を納めていく。
人吉市内では国宝指定されているというので、どんな神社だろうと?思って、青井阿蘇神社を参拝し、くま川鉄道・おかどめ幸福駅で、ブログ用の記念写真を撮る。
強風の中、高速を走ったので、異様に疲れていたので、早々に帰路へ。