弥生時代の古墳・土井ヶ浜遺跡

朝からツーリングに行こうと思って準備していたら、見舞いに行くよね。 連れて行くよね。
ということで、残念な結果に。 ふぅ~ 昼飯を食べた後に帰宅。

天気は悪いので、小雨程度なら気にならない原チャリに乗り換えて出発。
小雨はバイク屋さんで1時間ほど、ボノボノしてからやり過ごして、角島方面へ

新門司の直線をトラックに混じって走り抜け、河豚の顔をしたトンネルを向ける。
農免道路を川棚へと走り、いつも立ち寄るオムレツの美味しいお店の前「http://chizumado.jp/view/1035581/」を、お腹がすいてないのでなくなく通過。
川棚からは海風に吹かれながら海岸線を走る。
 警察署の前の直線は、この道を20年前から時々走っているが、初めてネズミ捕りを発見。
先週、大きな事故でもあったのかな?

髪きりの予約をいれていたので、角島は諦めて土井ヶ浜弥生パーク「http://chizumado.jp/view/372772/」でUターン

弥生時代の古墳・土井ヶ浜遺跡

この土井ヶ浜弥生パークは、弥生時代の古墳が、ここから発見されたことから作られた施設。
昔はコンビニなんて無かったので、WC休憩を兼ねて売店で珈琲缶を買って、庭を眺めたりしていました。
今日は遅かったので、ススキに包まれている古墳を眺めながら休憩。
ちょっと先の高台に行くと、土井ヶ浜海水浴場や遠くに角島大橋が見える。
 晴れた日にデジカメをもって来ると絵になりそう。

途中、川棚で買い物をして。 ← なぜか、原チャリスクーターで来ると、ここの100円ショップで買い物をする。
 髪をきってもらい。 帰路へ。


北九州市内で、「うどん、そばの里 吾作」で晩飯を頂く。
 かき揚が乗せているぶっかけそばが気に入って、この数日はここで晩飯を頂いてから、帰路へ
ちなみに昼飯は最近発見した、「粋麺や」の取りそぼろ入りのうどん。
人から薦められる超有名なうどん店は、私にとっては柔らかすぎ&出汁が甘すぎるので、
 上記の二店か、助さんや東筑軒の駅にあるうどんかな?

ふぅ~ ねむたくなった。
 おやすみざんす(xx)ゞ