バイクセンター北九州・湯布院ツーリング

朝練と同じ時間に出発。 バイクセンター・北九州店には予定よりも早く到着する。
早すぎたと思いながら、3月から休日はバイクライフの疲れかな?
 全員集合するまでバイクの横でぼのぼのと過ごす。

そう、そう、ステッカーチューンしたDRを見た知り合いの感想
  「バイクを買いなおしたの?」
といった感じです。
ファイヤーパターンのステッカーの効果ですね。 ステッカーなので、飽いたらストライカーに変更もできるしね。


AM7時ごろに店長を入れて8台で出発。 R10を下り、山国川沿いを走って青の洞門へ。
ここで残りの3台と待ち合わせ。そう、そう、今回は650ccのスクータが3台参加。
 一緒に並べているとDRが小さく見えるのは当然として、GSX1300R隼がコンパクトに見えてしまいます。
青の洞門
青の洞門から耶馬溪ダムまでは、墨水画に色をつけたような風景を楽しみ。
 耶馬溪ダムは店長も久しぶりのツーリングらしく、ペースアップ。 
  といっても、公道なので、ノーマルのADDRESS125の全開レベルですが。
道路の流れがそんなペースだったので、楽しかったです。


玖珠ICの横を抜けて、R210と合流するお店の駐車場で福岡組と合流
 ここで全員集合!! 90台近くのバイクが集まりを見ると、凄いと思ってしまう。
随分、昔に、若いスタッフの代わりに70台の先頭を今の九重ICから九重夢吊橋まで走ったが、
  遠くまで見える草原でも最後の集団が見えないぐらいだったので、90台が一緒に走るのは無理だろうな~。
特にマスツーリングに慣れてない人がいる時ではね。


ゆえに4隊に分かれて再出発。
 DRは排気量から250cc、400ccとアメリカンのクラスに加わります。
 しかし、北九から参加なので、ロードの後ろでなく、グループの最後にいるアメリカンの後ろです。

アメリカンの特性を十分に理解して、独特のラインどりすることで、
 コーナーに弱いはずなのに、ミドルレプリカ並みの速い人もいますが。


今日は。。。。

 

 

 

いませんでした。 Orz

 


マスツーリングで辛いのは、
 コーナーをゆったりと走る、大型アメリカンの後ろになること。。。。

峠道では直線道路は引き離されるが、
 モタードにとっては楽しい、楽しい

 

はずのコーナー手前で追いついて、
 出口までは一本橋の練習といった感じ。(TT)
  ヘロヘロといった感じです。

コーナを抜けるたびに0-400といったリズム
 走るリズムが全然違うので、疲れた~


原チャリスクーターで参加すればよかったな?
 なんて、考えてしまったりして。


さて、話を戻して、水分ドライブインで休憩して、湯布院へ再出発。
集団で出発できるように、状況を見ながら交通整理をしているスタッフを横目に慣れていない人は安全確認を500%以上して抜けていく。

ので、天気もいい事もあり、最後に出発する僕らは汗だらけ。
結局、私も交通整理にバイクを少し車道に出して、手を振ってしまうが。。。。
 出てこないので、軽自動車の運転手から暴走族を見るような視線を浴びてしまう。
スタッフの苦労が分かる瞬間でした。。

信号で途切れスタッフの姿が見えなくなったときに先頭に出て、湯布院駅近くの宿に到着。
 食事前に少し歩いて散策。 湯布院名物といいながら、
どこかの二番煎じのようなロールケーキ、プリン、湯布院バーガーを遠めにみながら、
 結局、宿に戻って、辛子椎茸と肉味噌をお土産に購入。

食事会場は、日本映画の宴会のシーンに出そうな、一人ひとりにお膳が並び。
 大きなケーキを前に誕生日の方を祝い。 新しい方の紹介が終ると。
 仲居さんが、小鉢を次から次へとのせていく。 メインディッシュはだご汁(味噌仕立ての幅広うどんといった感じ)かな?
そのうち、皆はケーキを食べて、温泉へ

 

 

 私もと思っていたが、お膳の中央部が空いたままなので。
  香の物とご飯を少し残していたら、しばらくして焼き物が出てきた。(笑)


食事が終わり、温泉は満員だったのでガソリンを給油。
 萱葺きの家を見ながらゆったりと温泉で寛ぐ。 いい湯だな~。 ババンバ、バンバンバンと歌ってしまう。
大分・湯布院 ことぶき
風呂から上がると、定番のジャンケン大会。
 バイクセンターに24年通っているが。。。。。1回しか当たってない(ノ<) くじ運の悪さゆえに。 今回も。
新人の仲居さんも入って、ツーリングの記念写真を撮り出発。
 大型バス3台分のスペースにぎっしりと詰まっているバイクは、
  最初の1台が出発してから。最後の僕らが出発するまで。。。。随分と待つ。
その間。 ホテルのスタッフは一人ひとり挨拶する感じで見送っていた。 すげ~。


来た道を逆に、玖珠のショッピングセンターへ
 この日、新規オープンだったようで、バナナや、デコポンなどが安かった。
そう、そう、コカコーラが一箱が1000円だったので購入してしまう。

ここで北九州メンバーはここで分かれ、
 先ほどのストレス解消とばかりに玖珠ICから耶馬溪ダムを走り抜け、青の洞門へ
 一目八景までのきついコーナーでは、気合を入れていたのでコーナー途中でリヤがスリップしたのには驚いた。
  DRは自然にカウンターになるような設計なので、転ぶことは無いが。 心臓はバクバク。
 しばらく、置いていかれない程度にゆっくりと。。。(笑)


青の洞門では団子が美味しいので、二本。 食べる。
 モチモチ、歯ごたえがあって。 ほどよく、甘いので美味しかった。


苅田のジョイフルで、反省会を兼ねて。
 雑談。 気が付くと日が傾いていたので。 バキュン~ト、帰っていく。

今回、写真はほとんど撮らなかったので、
 バイク屋さんのアルバムを見てください。
 http://moving-bc.com/album_b/20090412/20090412.html