2009年3月アーカイブ

 

     らくらくスロットル

アドレスでも300km/日は走ることもあるので、
ツーリングが楽になるようにサブタイトルが「ラクラクスロットワーク」という、TRスロットルアシストを付けてみました。
らくらくスロットル
ウィングのような部分を手のひらで押すことで、アクセルワークが楽になると言う便利グッズです。
このパーツはアクセル側のグリップを挟むように横から押し込めば装着完了で、巡航速度に会わせてウィングのような部分の位置を調整します。
エンジンを掛けたまま調整すると、ブレーキを掛けながらアクセル全開といった感じになるので注意。 信号待ちで微調整をする方はいないでしょうけどね。

欠点はアドレスV125のような、アクセル開角が大きなバイクで、排気量が小さなバイクは発進時にアクセル全開にする機会が多いと思います。
全開にあわせると、ブレーキング時にウィング部分が邪魔になり、スロットル全閉できないままフルブレーキングになります。
逆に手に邪魔にならないようにすると、じいちゃんバイクに抜かれたり(笑) その辺りは巡航速度を考えて、走っては調整する方が良いようです。

まぁ、小さなバイクで遠くにという方は少ないので、
 このパーツのメインターゲットになるバイクは、こういった悩みは無いかも知れませんね。

使い心地は、アクセルを開けるときはグリップを握って、ぱっかっと手前に回していましたが、
こちらは手のひらでアクセルを下方向に押せば良いので力はいりません。 長距離走っても疲れないようです。

 

     さくらさく プチッとなツーリング

家や通勤路周辺は桜の「さ」の字も感じないので、
 車の点検を出した後は、スクーターでいつものコースをいつものように走り抜ける。
 峠では、遊びに来たのかな? 今日も白バイとすれ違い。

桜とアドレスV125G
山を越えて、小倉東IC近くを走っていると、満開の枝垂れ桜を発見。
例年は、家の周辺も満開の頃に咲いているのに。。。。。

今年は桜花見ツーリングは無理かな?
 今までは過去の写真を見ながら予測ができていたのに。
今年は陽のあたる場所から咲いてようですね。


さくらさく
写真は下記の場所で撮影してみました。
http://chizumado.jp/view/1033430/

 

     ウィンカー付きハンドルガード

DR-Z400SMのハンドルガードを交換しました。
ウィンカー付きハンドルガード
ウィンカーとハンドルガードが近いので、
 ウィンカーを外したり、下方に移動できないかと検討しました。

ハンドルガードのウィンカーが暗いので、純正のウィンカーを外せませんでした。
 純正のウィンカーの位置を下げれないかと検討しましたが、ハンドルを切ったときに車体に干渉するので駄目ですね。
ツーリング主体なので、やっぱり、このままにする事にしました。

ハンドルガードの感想ですが、
 オフロードを走らないので不用と思いますが、ファッションということで。。。
 小さいハンドルガードですが、指先に風が当たらないので、晩秋から早春に掛けては装着していると手がかじかみにくくなります。

DR-Z400SMのリアをフェンダーレス化して、小さなリフレクターをつけて見ました。

バイクを玄関横に止めているんですが、
 バイクの位置が悪いと、大きなリヤフェンダーが邪魔して、
  玄関のドアが閉まらないことも。。。あります。

フェンダーレスが流行しているので、
 私もフェンダーを切ってしまうだけでなく
  レスキットを組み込んで、無くしてみました。
フェンダーレス&リフレクター

良く考えるとフェンダーレスにしてしまうと多くの方はリフレクターがないままなんですよね。
でも、リフレクターが無いということは整備不良ですよね。

普段は何も言われないと思うんですが、暴走族取締りに出会ったら、面倒だなと思って。。。

道路が空いている間にツーリングに出発するんですが、
 以前も早朝から阿蘇に向っていたら、暴走族が出ていたらしく。
  補助灯をハンドルにつけていたら注意。

ソロツーリングなら良いですが、マスツーリングの時はメンバーに迷惑をかけるので。
 整備不良にならないギリギリらしい小さなリフレクターを付けてみました。


本当はブレーキランプとナンバープレートの間に付けたかったんですが。 売ってなかったっす。
オフ車ベースなので、取り付け位置は現在の高さがギリギリかな?といった所なので、これでよさそうです。

 

     菜の花とDR-Z400SM

海老津ラーメンを食べに行った帰道。

 渋滞を避けて走っていたら菜の花が綺麗だったので寄道

菜の花とDR

菜の花畑の前で写真を撮ってみました。


あれ? 写真を良く見ると、ブルーソニックが写ってました。 ラッキー!!

 

     阿蘇大観峰ツー/昼はおむカレー

昨日の夕方は降水確率90%だったので、諦めて、
朝に目が覚めると降水確率は20%。 BIKEBROSで知り合ったあきまささんから、行くよメールが。

飯食って、空を気にしながら走り始めるが、バイクを見かけない。
 小石原道の駅で、どこかのツーリング倶楽部が40台ぐらい集まっていた。
 原付二種スクータで加わるのは恥ずかしかったので、そのまま通過。
阿蘇大観峰ツー/昼はおむカレー
日田で休憩と思ったが、あきまささんが出発していたようなので、通過する。
 でも、折角なので、大山の梅園に立ち寄るが、梅祭りで歩行者天国になっていたので、道路沿いから眺める。

国道をビィー、ビィー言わせながら走っていたら、川沿いに見つけた沈下橋が気になったので。 Uターン。
 四国の四万十川で見つけた沈下橋のよう。 晴れていたら凄く気持ちが良いのになと思いながらスナップを1枚
  さらにビィー、ビィー、ビィーを鳴かせながら走ると予定より早く到着。
沈下橋
あきまささんがが来るまで小国町内マラソンを見学しながら一服と思って
 甘党の私は小国道の駅にある団子屋さんで熊本名物のいきなり団子購入。
※急のお客さんでも出せる、薩摩芋に餡子をのせメリケン粉の皮でつつんだお菓子です。

ベンチに座って団子を取り出すと、あきまささんが到着。
 名前どおりの団子だなと思いながらあきまささんに渡して、もう一個、ほおばる。

時間が早かったので大観峰へ
 原チャリスクーターなので、追い越し車線では段々とトロトロになりながらも大観峰で到着。
 知っている人はいないかな?なんて思いながら、しばしの休息。

旧道というか、国道の側にあるからそば街道でなく。
 そば屋が多いから蕎麦街道と言われる道を走って、茗ケ原茶寮で昼飯。
  駐車場にはオフレーサーの方の一式が展示していて。 その前に駐車。
丸太小屋風の喫茶店
お店に入ると、メグロが迎えてくれて、丸太小屋風の喫茶店でカレーを注文。
 カレーはスパイスが効いていて、ご飯にのている薄焼き卵は甘いので、旨辛といった味わい。
 知り合いのヒゲさんもやってきて談話。 阿蘇へのツーリングに誘われましたが。。。。
 夏場なら誘われて、さらに南へとツーリングという事もしますが。 冬場なんで、あはははは。
大分大山・梅園
あとはトロトロと小石原越で。。。

良く考えたら、DRは車検は済んでいたので。 とりに行けば良かったかな?

DRは持ってきてもらうだけなので、来週には体ならしのツーリングができるかな?
 でも、たまには原付ツーリングも楽しいかな?
 ※地元の人じゃないと入れないイベントも、顔パス状態のときがありあすからね。

大分大山・梅園