冬の暖かい日に阿蘇ツーリング

周辺が明るくなってから出発。いつもと違うのは釣帽子を被った運転手の車にどんどん抜かれていく。峠の空気は冷たくないがシールドが真っ白に曇っていく。車のペースが速いので、路肩の広いコーナーで私が避ける、横を車が抜き、さらに対向車線を大型バイクが車を抜いていく。 命知らず。ΣXX
阿蘇大観峰
写真は大観峰

日田市内の鮎のやな場のある公園でトイレ休憩 朝早くから警察が多いと思っていたら、TVで見る鑑識風の服装をしている方もコピー紙片手に聞き込みしている。 何があったのだ。 というか、俺だけ、何も聞かないの? と思っていたら、朝でも人気のない河原沿いにランニングしている人が急に増加。。。 何があったのだ。 自転車に乗っている子供達もコピー紙片手に何か探している。 知らないのはおいらだけ。 気になる。気になりながら再出発。 梅を植えてハワイに行こうで有名な大山の梅園に立ち寄ると陽射しの当たる梅だけが咲いていた。やっぱり、梅が満開になるのは来月かな? ※場所は「豊後・大山 ひびきの郷」で、ここにある 露天風呂からの風景はお薦めです。 大分大山・梅園
写真は大山の梅園 シーズンになるとピンクや白の梅の花が咲きます

松原ダムを眺め、山をグングンと走り抜けていく。 
アクセルを全開にしても、ガンガンと車に抜かれていく。 10時頃に大観峰に到着。 
南小国~大観峰間の国道
写真は南小国~大観峰間の国道

お土産にだご汁を買って休憩していると、
方言がきつい団体がバイク優先駐車場に我侭に止めて、大声で叫ぶので。
仲間と思われたくないライダー達はわらわらと出発。 その中に僕も。。。

 みるくロードを走り、ヤマナミを走っていると、警察が大掛かりにスピード違反やシードベルトを取り締まっていた。
事故処理車以外は見たことがない場所だったので、びっくりする。
一週間以内に、この場所で大事故が合ったのかな?

瀬の本で休憩して、満願寺温泉経由でソバ街道にある生パスタ屋さんへ
 満願寺温泉の旅館前の川で洗濯していたり、バス停が瓦葺屋根だったり。
 すげ~。 タイムスリップしたみたい・ソバ街道にある生パスタ屋さんは知り合いの店なので、お客さんが増えるまで、バイクの話をしながらくつろぐ。

満願寺温泉
写真は満願寺温泉

 
帰り道はファームロード経由で帰るが怖かった。
 コーナー途中に浮いている土や陽射しがあるのに濡れている路面が気になって、トコトコと走り抜ける。
 風が強いのに、何故か野焼きをしていた。
 ※オーストラリアの火事が流れているだけに気になりますね。
満願寺温泉
写真は満願寺温泉のバス停

ヤマナミとファームロード。。。春先は事故を良く見かける長い直線から高速コーナーにさしかかると 左コーナーだったらIN-IN-IN、右コーナーだったらOUT-OUT-OUTで進入しようと長距離走行姿勢から、体重移動しやすい体制に変える。
 十分に減速して、加速しながらと思っていたらコーナーで車を抜こうと対向車線に出てくるバイク。
 自車線に戻れよと思いながらチキンレースじゃないので急ブレーキ。 
原チャリだから??? 戻ってくれない。。。。路肩に逃げると。
 ラリアートできそうな距離感ですれ違う。
 ※春先はこんな感じで怖いので、落ち着くGW過ぎまで、他のルートでも探そうっと。

家にPM3時に到着しそうだったので、バイク屋さんに立ち寄る。シールが届いていたで、フロントフォークカバーにシールを貼る。
何を貼ったのかは、DRでツーリングに行った時にでも。。。。。。って、1ヶ月以上先かな?