DR-Z400SMをファイアーパターンに改装完了

タンクもステッカーを貼って、ファイアーパターンに完走完了しました。

DR-Z400SMをファイアーパターン
M.D.Fさんのステッカーは炎の部分だけの切り抜き出なく、黒シートに赤いファイアーパターンのイラストが書かれています。
おかげで、本来のステッカーチェーンの目的である転倒傷を隠せて、バイクのイメージが変わることができます。
今回、最初の目的のカウル交換を行わずに済んで、バイクのイメージが変えることができました。

後ろから見るとこんな感じです。
DR-Z400SMをファイアーパターンに改装完了
スーパーモタードに詳しくない方が見るとDRZ-400SMが本田技研製に見えるのは悔しいですが、ホンダレッドじゃないのでいいかな?
ちなみに右が店長のDRZ-400SMです。 比較してみると随分と雰囲気が変わったでしょう?

 

ハンドルガードもLEDウィンカー付で、ハンドルグリップも赤黒に交換しました。
この時点で、写真を見ていて気が付いた方もいると思いますが、フロントフェンダーがショートタイプのスーパーモタードフェンダーに交換しています。
タンクも貼りなおして、ファイアーパターンに完走完了しました
ここまでは、以前までの話を読んでいれば気がついていると思います。


今回はさらにフェンダーレスキットを組み込んで、リアフェンダーは無くなり短くなってます。
他の方と違うのは、ツーリング中に注意されると他の方に嫌な思い出を作るので、保安基準ギリギリの「デイトナのスリム リフレクター」を付けています。
※後ろから見えれば良いやと思って、春まではナンバープレートホルダー裏にアクリル板を貼り付けて、テールライトとナンバープレートの間に付けていました。