あら、アドレスV125Gは型落ちになちゃいました。

| コメント(0)

DR-Z400SMのⅠ型は12月に発売されて、悩みながら2月に注文
 3月のバイクセンターツーリングの直前に納車。
うぉ~と喜んだのもつかのま。 その翌月にはⅡ型が発売された。

アドレス君は7月に購入して、そろそろ09年型が発表かな?と思っていたら、12月に発売。
あら、型落ちになちゃいました。
10月時点で、08年型は既に在庫を抱えている店舗も少ないほど売れ行きが良かったから。
ボーナス前に販売されちゃいましたね。 ちょっぴり悔しい。
でも。 仕方ないかな?

09年型は09年型と比べて、排ガス規制に適合したような程度の記載で価格が3万ぐらいアップなので、ほっとしていたら。
どこかの新車情報を紹介されているサイト(家で検索すると見つからない)は改良点まで紹介されていて、
 アドレスの弱点の電装系強化(発電容量を増やしたとか)や防犯のためのキーシャッターなど、
  便利になるように、ちょこまかと改良されている。 くっくっくやし~いです。

リミテッドはさらに2万円アップで、
 ナックルバイザーとハンドルグリップにシートヒーターまで付いている。
 今年の冬は気温5度以下の峠を走り抜けて手をかじかむ思いをしているだけに、くやしいな~
しかし、Gよりもおとくって感じですよね。 後はリヤボックスとウィンドウスクリーンを付けるだけジャン。

そう、そう、アドレスV125はカタログ落ちになりましたね。
  通勤スクータで必修オプションのサイドスタンドとリアキャリアをつけたら、アドレスV125Gと価格差がないからね。

コメントする