慈音の滝にて、プチツーリング【アドレスV125G】

| コメント(0)

愛車「アドレスV125G」が龍に襲われている感じですね。
写真を見ていると道路が通行止めになっていたので、路肩にバイクを止めて散策しようとしたら、
後ろにずらりと車が駐車。。。。いや、駐車場じゃないし。 写真を撮っただけで再出発。
慈音の滝
滝の場所は、万年山からの川が玖珠川と合流する付近にある滝で久大本線が近くに通っていて。
この滝は裏側を散策できる珍しい滝である。 
今は訪れる観光客は少ないし、その時間帯だと思っていたら、
 人が眺めていると何だろうと?集まるのは日本人の悪い癖である(笑)

そう、そう、ここに何故、龍の記念碑があるのは、滝の名前の由来から分かるかと調べて見ると
この滝つぼに住んでいた大蛇が周囲の田畑を荒らしていたが、通りかかった旅の僧が原因となっている、蛇の寄生虫を追っ払い田畑を荒すことがなくなったそうです。
以前はなかったこの石碑が龍でなく、大蛇ということに気が付くが、なぜ手に玉を持っている????
慈恩の滝

コメントする