2008年7月アーカイブ

納車されて200kmも走っていないが、ちょっとだけ感想を書いてみますね。

エンジンの始動性
 慣れていないと、始動性能が悪い感じがする。
 セルを回すとエンジンに火が点るという感覚でなく、
 セルは回しすぎて掛からず、放した時に適切な回転数に落ちたときに容易に始動する感じ。

走行音
 車格に似合わない大きいかな?と思うマフラー
 バイクに乗りなれていると静か過ぎるので交換したいぐらい。
 そふ、そふ、早朝、エンジン音が響くような団地でも、エンジンをふかさなければ、自宅からgoってな感じです。
 慣らし中なのでアクセルを回していない事もあるが、
  大きく回すとシングル4スト特有の音がどこからか聞こえ、
   シングルらしい、125ccレベルのトルク感を感じさせ、同時に加速する。
 慣らしが終るのが楽しみである。
  ホンダ・フリーウェイ(250ccスクーター)に乗っていた頃の全力加速は尻がふわりと持ち上がって加速する感じでしたが
  アドレスV125はどんな感覚で加速するのか楽しみである。

加速性能
 ドカとくる加速感なし、トロトロというドン亀でもない。
 気が付くと40~60km/hの速度になっている感じ。
 慣らしが終ったら全開加速が楽しみ。

ブレーキ。。。。
 ちょっと硬い感じ&効き難いと思っていたら、
 怪我で握力が小学生レベルに落ちているのが原因だった(ノ<)
 それでも、安心して、40km/hからの急停止は可能。 年寄りでも安心かな?

足つき
 Let's4など、女性ユーザをターゲットにした50ccスクーターから乗り換えると、
 一回り大きい感じがする。 足つきも、え?と思ったが、足を置く部分が増えたのが原因だれろう。
 小柄の女性がロングスカートを履いて乗らなければ問題無しだと思う。
 逆に、高速走行中に足で踏ん張れる部分が増えた。

走行安定性
 昔、乗っていた、ホンダ・フリーウェイと比較して重心は低く安定感あります。
 重量が軽い。。。特にハンドル付近が軽いのでギャップを乗り越えるとき、アドレスV125だと不安感でした。
 特にリアボックスをつけると重心が高くなり、安定感が相殺されてしまうので、スクータタイプが苦手な方はつけない方が無難かな?
 私も51cc以上のスクータは久しぶりだったので、小さなギャップを乗り越えるときが怖かった。

 コーナリングはバイクはコーナーの出口を視点で捉えて、重心をコーナの中心に移動させてとリーンウイズや
 ハンドルを力任せに倒しこんで行く様な乗り方ではなく
 尻に力を入れてシートを押すようにし、ベリーダンスのように腰を曲がりたい方向と逆方向に曲げると
 スムーズにコーナリングすると楽でした。 クイクイと曲げると細かなコーナリングが(笑)

 ホンダ・フリーウェイは30km/h以下になると、クラッチを切ったような不安定感を抱いたが、アドレス125には無かった。

DR-Z400SMに付けていたバイク用のレーダー探知機を修理して、アドレスV125Gにつけました。
町中を走るのがメインだけに必需品だよね?
操作部を単純にメータ付近と思いましたが、。。。
メータ付近やバックミラーのステーにつける製品が多いので、フロントインナーポケットに本体をつけて頂いた。
将来、風防やナビをつけると邪魔になるしね。
ADDRESSV125Gにタナックス レーダー探知機をつけてみた
そう、そう、フロントインナーポケットだと、レーダー波を捉えても警告LEDを走行中に見るのは無理ですね。
そもそも、走行中に正面以外はほとんど見ないので、電源のON/OFFができる手の届く場所であればOK
え? それじゃ、レーダー探知機をつける意味がないと思われますが、
バイク専用ですからワイヤレスレシーバーをヘルメット内に取り付けることで、警告音がメット内でお知らせてくれます。

そう、そう、フロントインナーポケット。。。冷蔵庫に500MLのペットボトルが並んでいる状態を想像してもらえると、大きささが分かると思います。
ぱっと見た目は、レーダー探知機があるなんて分かりにくいので、悪戯にも会いにくいかも?

アドレスV125Gのリアボックス(キャンペン期間だけのオプション)

ガソリン高騰により、隠れた人気のアドレスV125G
 通勤快速という愛称がついた原付二種スクーター
 
トランクルームが他の原付二種スクーターと比較して小さいのが欠点
といっても、メーカー小売希望価格で10~20万円も高い同じ排気量の車体と比較すると狭い。 確かに。

ただ、近い価格帯の50ccクラスと比較するとメットインスペースは同じ容量。
実際、LET'S4より少しだけ大きかった。
メットは十分に入るが、雨合羽が入らないといった感じである。

といっても、通勤や買い物用に最適な通勤快速(アドレス)には
 常にメットと雨合羽はバイクに搭載しておきたいので、リアボックスを付けていただきました。
 大きさは、フルフェイスのメットが入るかな?といった感じです。

アドレスV125Gのリアボックス(キャンペン期間だけのオプション)

ただし、リアボックスをつけると重心が高くなり、中身が入ってなくても不安
 リアボックスを外して走ると、重心が低いので、急なブレーキでも安定して止まる。
リアボックス付きの走りに慣れるまでは、スクータ特有のタンクを足で挟めないから不安が残るかな? 無理しなければ大丈夫か!?。
 ※何を積むかによりますが、重心は低い方が安定するので、リアボックスは走行中は空っぽになるようにヘルメットかな?


そう、そう、キャンペーン期間中に協賛しているお店屋さんがつけてくれるリアボックス
 色々と調べて見ると、ハイマウントSTOPランプに改造するキットも販売されている。
 その内に改造しようかな?

そう、そう、今日は140kmほど走りました。
 ローダウン&ロングホイル、ロングシート化するような改造スクータ集団を
  カラダも、バイクも慣らし中なのに、抜いてしまった(汗)
 事件があったのかな? 黒バイ、軽パトがウロウロしていると思っていたら、
  緊急自動車状態の消防車をすれ違ったり。。。
 途中で携帯電話を落として探しに戻ったり、
  心当たりのある場所まで50km/hの速度で走っていたら、
   途中で轢かれていた携帯を発見できて超ラッキー

夕方、バイク屋さんでたい焼きを頂いていたとき、、
 人気がいいらしいとか・・・ 次は原付二種かな?
そういえば、東北の新聞車が、隠れた人気と行ってたな~

 

     ヘルメット修理中

| コメント(0)

一度でも転倒したら新しいヘルメットに交換するのが常識なんですが。。。。
 原付を購入したときについてきた、外装も内装もぺらぺらといった感じのヘルメットよりはマシかな?と思って傷口を修理しています。
ヘルメット塗装
作業前に撮影するのをわすれたので、ヘルメットの傷はシールドの傷から想像してくださいね。

作業はコンパウンドで小さな傷を削り、番数を小さくしていくことで、目立たない程度に傷は消え
消えない深い傷は、薄塗りのパテ&ヘルメットと同色のパテを塗り塗り。。。ただいま乾燥中です。

塗装も必要と思って、スプレー塗料の黒を買ってましたが、不要かな?
 ベースがつや消しの黒だったら、完全に不要だったかな?
  パテは艶がないので、来週末にぼかし材と艶ありの透明塗料を買って来ようかな?
艶ありの透明は、パテ埋めした部分やコンパウンドで艶がなくなった部分を塗装して艶をだします。
ぼかし材は。。。プロの塗装職人なら不良ですが、素人の私には必要品です。
 塗りたくない部分をテープを張って塗装しますが、塗っているところと、塗らなかった場所の境目がはっきりします。
 ぼかし材はシンナーのような感じで塗料を溶かしますが、境目を分かりにくくします。
 ※かけすぎると、塗料が溶けちゃうのが残念ですが(笑)

昨日、バイク専用カーナビ「XROAD RM-A4000」の充電するため蓋を開けたら、
 電源の横にミニUSB端子がついいていた。
裏面を眺めるとOSがWindowscE5.0というシールが貼っていた。

知り合いがXPとポータブル(CE)を接続させて、ファイルの交換して利用しているのを知っていたので
ひょっとしてXPと郢ォげるの?と思って、
 CEとのシンクロソフトを探すと、フリーソフトで「Microsoft ActiveSync」を発見
xROAD.jpg
さっそく、先ほど、導入したら、簡単に、中身が見えました。

動画とか、音楽とかPCから取り込めないかなと
 コピーして見ましたが。。。。。駄目でした。

ビュアーソフトの名前は分かったのと、WindowsCEは発売されて日が経っているので、ポータブルPCの研究をしているサイトは多いはず。
カーナビとしてでなく、ポータブルPCとして研究してみよっと。