原付(レッツ4)も改装中。。。マフラーガードをメッキ調に

| コメント(0)

現在、私の足代わりになりつつあるレッツ4
売れている割にはアフターマーケットから販売されているパーツ種類が少ないのが欠点。
そこで、ホームセンターからメッキ風の塗料を買ってきて、マフラーガードを塗装してみました。

ちなみに塗料は
 プライマー:500円
 メッキ調アクリル塗料:1500円
 透明塗料:700円

マフラーガードの
 脱脂にはママレモン、
 塗面を磨くのに液体クレンザー
 ※いつもは水ペーパー(目の細かいサンドペーパー)で磨きますが、
  塗装が完全に剥げたので今回はクレンザーを利用しました。

仕上げにCRC 5-56
 1時間走行して塗料を焼いて、熱いうちにでオイルが染みこんだ布で表面を磨きました。
 塗装した表面が少し溶けて、綺麗な布で拭くとつやつやになりました。 ラッキー!!

その他
 空き箱(埃が付きにくいように、かつ、塗料が他の品物に付着しないように)
 新聞紙など

レッツ4
塗装中に埃が付着しないように箱に塗装するマフラーガードを入れて
 昨晩にプライマーを2回塗って、歯を磨きながらマフらガードをクレンザーで表面を磨く

次にメッキ調のアクリル塗料を液たれしないように注意しながら、2~5回塗る。
しばらく放置して乾燥したら、塗面は凸凹しているので表面を液体クレンザー磨いて滑らかにする
最初は、折角、塗った塗料が剥げる感じがしますが、次第に色が落ちて見えなくなります。
レッツ4
本当は乾燥だけでも半日以上は置きたいのですが
今日は昼から走りに行きたかったので、
 20分放置してべたつきがなるなった感じがしたら、ドライヤーでさらに乾燥を促進する。
 そして30分さらに乾燥さてOKとする。

塗る、磨くを昨晩から昼間で何度も繰り返して、
 最後は色が剥げないように透明塗料を塗布して、さらに磨く。。。

最後はバイクに取り付けて1時間走行
 その後にCRC5-56で磨くと。。。。マフラーガードはメッキ加工に見えませんか?
早速、誰かに見せたいのでバイク屋さんへ

レッツ4
レッツ4のマフラーガードはつや消しのサテン?仕上げなので、
 良く見るとメッキ風なのに、凸凹している点を注意されるとか、
  もう少し、光らないのかな?と聞かれると思っていたんですが。。。

レッツ4にメッキーのマフラーガードはにあわないといわれてしまった。
そうですよね。 バイクのパーツをメッキ風にする前にそのパーツが似合うかどうかが先ですね(笑)

エアークリーナは塗装する前でよかった。

コメントする