ビックスクーター(250ccクラス)にオーディオシステムを搭載

| コメント(0)

バイクもここまで来ると、オープンカーだと思ってしまう。

一部のツアラーが後付しているだけと思っていましたが、
とうとう純正でオーディオシステムを搭載しているバイクが登場しました。

以前から、1.8Lのゴールドウイングのような長距離ツアラーは装備していましたが、
米個人的には、縁の無いバイクですが。


今度はHONDAさんが250ccのスクーターにも搭載したそうです。

47W×2チャンネルパワーアンプやAM/FMラジオチューナーに、ハンドルに中央や左手元に操作できるスイッチが付いているそうです。
また、指向性の高いスピーカーでヘルメット付近で、ちょうど良い音量が確保され、かつ、周囲には騒音と感じさせることがないように考えられているそうです。
遠くから演歌を流すもので、他人の振りをされるライダーのようにならないでも、音楽が聞くことができるそうです。

ほへ。。。。。
まぁ、それにヘッドホンで両耳を塞ぐようにして、音楽を聴きながらバイクを運転するのは違反だから、
こんなシステムが必要なのかな?

でも、私の場合は、音楽に気を使いそう。。。。

コメントする