FTR用工具箱をDR-Z400SMに装着

| コメント(0)

DR-Z400SM用のテールバックは、スタイル的に違和感が感じる。
ジッパー付で、鍵無しなのに車検証や工具などを搭載します。
簡単に盗まれそうなので、走る時に必要な車検証は、ジャケットのポケットに入れて走ってました。。
よくある話で、一度、落としました。 かつ、出発する時に忘れて警察に職質されないかと、どきどき(ノ<)
テールバックの部分がリアキャリアより少し高いので、荷物を積むとテールバックが荷物をヘの字に押すように当たって邪魔だし。。。。

この解決にDR-Z400SMのオプションパーツでリアキャリアが販売されていて、このサイドに工具箱が付きますが鍵が付いていない。
バニアケースをつけると重心が高くなるのが嫌だし、折角のモタードなのにという重いから諦めていた。
FTR用工具箱をDR-Z400SMに装着
2月のバイクセンターのツーリングで、スタッフが乗っていたFTRの工具箱を見て、手で寸法などを測るとDR-Z400SMにも付きそうだった。
そのスタッフに聞くと、パーツとして手配できるというので、DR-Z400SMにFTRのFTR用のカギ付工具箱を取り付けました。
なんか、純正のような感じで綺麗に付きました。 もちろん、DR-Z400SM用のテールバックは外しました。

コメントする