スクータの通勤カバンとして、ショルダーベルト付のソフトアタッシュケース

| コメント(0)

昔から愛用しているのが、ホームセンターなどで販売されているソフトタイプのアタッシュケース(ビジネスバック)

前面にファスナーポケットがあり、本体ファスナーを開けると大きなポケット、携帯ポケット、カードいれ、ペン差し・小物ポケットがあります。
服や本等がばらけないようにバンド紐も付いていて、使いやすく便利です。
後面にもジッパーを開けるとジャバラ式になっており、書類を仕分けて収納できます。

アタッシュケースにショルダーベルトを付けて、ショルダーベルトは座高より長めに。
真面目な中学生が学生カバンを担ぐようにカバンを装着して、スクータやバイクに乗ります。
シートに座ったときに、アタッシュケースも一緒にシートの上に座るようにします。



アクティブなあなたへ リバーセップ ソフトアタッシュケース

この時のショルダーベルトは、バイクに乗っているときの安全の為に荷物が落ちないよう為のダンデムベルトです。
 急ブレーキーやワインディングを走ったときにバックが、バイクの動きについていかないときに役立ちます。
ベルトの長さは説明しにくいのですが、
 アタッシュケースの重みが肩に伝わらないように長く、座席から落ちない程度です。
※ショルダーベルトをたすきがけしているので、落ちたら急にアタッシュケースの重みを感じますが(笑)
 

ただ、問題は防水性がないので、雨の日はカバンが濡れるかな?
 豪雨でもなければ、走っていれば背中は濡れないんですが、信号待ちで濡れるのが欠点かな?
※防水スプレーを塗って、小雨の短時間なら中身が濡れないようにしていますが。


ショルダーベルト付の金属製のアタッシュケースなら、雨の日も大丈夫だけど。。。。
アルミ製のアタッシュケースが流行している時は販売していましたが、
 今はどうかな? 見かけないですよね?

コメントする