次のブームを狙って。

| コメント(0)

最近、若者の間でスクータが流行している。
流行??? いや、スクータのドレスアップが流行していると入った所。
昔からバイクに乗っている人たちは、バイクの楽しみ方が異なるので拒否する方も多い。

視点を変えてみると、一部の成功者をのぞいては。。。。
 エリートコースとは無縁のサラリーマンはバブルの前から年収は変わらない。
  出世しながら、残業時間を増やしながら変わらないのだから、減っていると考えていいだろう。
税金も高くなっているしね。

自動車が国内で売れない理由
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/118/

さらば「豊かな国日本」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/080204_gdp/


バイクの話に戻すとスクータのドレスアップが流行は、
 車をドレスアップするのに世代が、改造する費用の捻出ができないので、スクータに移ったのでないか?
車でも、スクータでも、カッコいい車をベース車両として、世界で一台だけオリジナルに改造していったと思う。

人気のビックスクータを正面から見ると、そのメーカーのフラグシップと同じデザインである。
 例えばスズキであれば、スカイウエーブと隼の違いが判断できない。(笑)
 レースのベース車両に似た雰囲気で、安価であれば、ベース車両にしたくなる。

気になるのは、メーカーはブームに乗って、こてこてと色々とつけている。。
 とうとう、ヤマハはマジェスティーが大人気なので、250ccなのに400ccと同じ価格帯(70万円台)で販売
数年前に250ccスクータが人気が出る前の状況に近くない?
 あの頃はバイクブームの中心であった400ccレプリカが70万円台に突入した頃だったので覚えている。

年収はこの十数年変化がないのに、バイクの価格が徐々に上がっている。
 世界で一台だけのバイクが欲しいからブームになっているのに、メーカが完成度を高めて、そしてベース車両を高くしてどうする?

いつまでもブームが続かないが、条件は繰り返す。
以前は人気のなかった原付二種のスクータが安く、燃費も30km/h以上なので、
 通勤用+αで密かにブームとなりつつある。
まるで、250ccのスクータが人気が出てきた頃の状況である。

大ブームとなる前に。。。。何か仕掛けてみたいな~。
 小市民なので、125ccスクータのアフターパーツ特集でも考えようかな?

コメントする