DR-Z400SM ローダウン Ⅱ

| コメント(0)

DR-Z400SMのフロントをかなり下げてみました。

前回のツーリングで、バイクセンターの店長が乗っているDR-Z400SMがハンドルアップしていた。
聞くとブレーキなどのワイヤーを交換しないで良いというので、ハンドルアップライザ-を購入しました。

モタードはフロントを押さえ込むように戦闘的な感じでバイクに乗りますが、ツーリングで利用するには疲れやくなります。
ツーリング利用される方はハンドルを少しアップして体が楽なようにします。
※長距離ならスーパーカブのゆうなポジションが楽チンなんです。

フロントを0.5cm、リアを3.0cmのローダウンにすると、狼だったことを忘れた豚といった感じでツアラータイプのオフ車といった乗り心地です。
今回、フロントを1.5cm、リアを3.0cmのローダウンにし、ハンドルを0.5cmアップにすると見た目はセローのような林道ツアラーのようなスタイルになりますが、
モタードといったイメージが薄れますが、ノーマル状態に、リアの羽根を少し柔らかくしたような走りになりました。
う~ん。 日帰りツーリングで、1日500km/hは走るので、フロントを1.0cm、リアを3.0cmのローダウンで、ハンドルを1.0cmアップにしようかな?
リアの踏ん張りが弱いので、リアサスペンションを交換すると高価なので、スプリングだけでも硬いものと交換しようかな?

DR-Z400SM用のハンドルアップライザ-
DR-Z400SM用のハンドルアップライザ-を付けてた図


店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較
店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較

遠近がおかしい感じですよね? 又は、私のバイクがDR-Z250SM(販売されていませんが)のように見えてしまいます。

ノーマルのDR-Z400SMとローダウンしたDR-Z400SMと比較しました。
撮影の仕方が悪いですが、かなり低くなっているでしょう?
信号待ちでバイクを支える時の状態ですが、
 ノーマルはバレリーナのように足の指でバイクを支え
 リアノミのローダウンは片足で爪先立ちという感じ
 前後ローダウンすると、両足で爪先立ち。。。踵(かかと)が地面に付かないといった感じ
ノーマルシートだったら、両足がべたと付きそうですね。

横から撮影すると、小さいと見えませんが、
店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較
バイクセンターの店長のDR-Z400SMはモタード仕様でレースにも参加できるといった感じですが、
私のDR-Z400SMは、写真の状態にカーナビが取り付くので、
 早い話は、DR-Z400SMのツーリング仕様、格好よく言って「ラリーレイド」仕様に近づけているという感じかな? 言いすぎ?(笑)

コメントする