レインコート Ⅱ

| コメント(0)

DR-Zでツーリング出たときに着るレインコードであれば、ジャケットとスーツに分かれているタイプを迷わず購入する
多少高くても、レインコートというイメージがないタイプを選ぶ。

スクータの場合もツーリング専用で乗る場合ならレインコートでも良いが、
 買い物や通勤で使う事が多く、この時にレインパンツを脱いだり、はいたりするのが大変。 恥ずかしい。
 特に屋根がない場合も多く、雨が降る中で。。。ケースも多く、その間に服が濡れたりする。
といって、青空市場のように傘を差して散策するような場所でない限り、濡れた合羽を着たままお店を散策するほど非常識ではない。

レインウエアーでパンツが不要な物としてポンチョが考えられる。
 ポンチョは四角型の防水布やビニールの真ん中に首を通すための穴が開いて、簡単に着たり脱いだりできる。
 また、ポンチョが大きければリックやカバンなどの上から着ることができ、雨の中の作業もポンチョの中で行う事ができる。
スクーター用のレインウエアーとしてはベストのような感じではあるが???

昔、ポンチョを着てスクーターで走ったことがあるが、
 風に弱く、防水布が体に密着して、手から雨水が浸入したり、捲れたりするのでNGであった。
自転車用で、自転車籠+ハンドル+運転手を蔽うポンチョのようなイメージで
 転倒時も考えて、スクータとポンチョをマジックテープで一体にするレインウエアーがあると
 風によってポンチョが捲れる事はなくなると思うが。 試していないのでなんともいえない。
作ろうかな?と思ってホームセンターやバイクパーツ屋さんをウロウロしたが、
 他のレインウエアーと変わらない値段だったので、ロングコートタイプ(フィールドコート?)のレインコートを購入

ロングコートタイプのレインコートは、レインスーツの胴体側が長く伸びてひざ下までありました。
スクータの場合は、スクータ前面から見て、はみ出して見える胴体や膝上が濡れやすく、
 椅子に膝を揃えて座る感じであれば、小雨であれば大丈夫かな?
雨が強くなってくると、フロントより巻き込んできた風と一緒に雨で靴周辺が濡れるので、
 そのときになってからレインパンツを履くか、スパッツでも履こうかな?
※スパッツ(ブーツカバー?)のレインウエアー付きもあるようです。

そう、そう、スクーターなら防水&防寒機能を備えたレッグカバーが欲しいですね。
日本製のレッグカバーはエプロンを大型にした感じで、流行に鈍感なおじさんでも、購入する気力もないです。
でも、欧州に視点を移すとオープンカーが首から下は幌の中に隠すような感じのカバーのように、スクータの前面からライダーの下半身を蔽うように取り付けるので、格好良いし、暖かそうです。。。イタリア製はね。
デザインのよいレッグカバー流行して、デコトラのような派手なレッグカバーなどが登場しないかな?

コメントする