2007年11月アーカイブ

 

     阿蘇・大観峰からの風景

| コメント(0)

大観峰
九州熊本にある大観峰
 茶屋の前にある駐車場にライダーはたむろして、
  観光客は大観望へとあるいていく。

阿蘇をバックに愛車(DR-Z400SM)を撮影しようと思って
 茶屋より一番遠い、駐車場にバイクを止めて、1枚。
阿蘇大観峰
そういえば、ここから見える、阿蘇の内輪山
 昔から仏さんが寝ている姿に見えるといわれるけど。
現代では、何に見えるのかな?

太陽が熟睡している時間に自宅を出発。
高速のPAで、北九州の他のメンバーと合流する頃には、水平線が薄っすらと明るくなってきた。
バイクセンターツーリング
BC(バイクセンター)の本店に到着する頃には、太陽ものぼり。
お店の前にあるショッピングモールで合流。 久しぶりにこちらからの出発。

70台以上はいるのかな?
台数が多いので、四つのグループに分かれて出発する。
三瀬峠へと走りこむ。
峠前の豆腐屋さんなど、懐かしさを感じながら、店舗が大きくなっていたのには驚く。
北山貯水池付近の物産店のようなお店で、バイク屋さんの用意したパンとスープで朝食を頂く。
バイクセンターツーリング
 質素だけど、みんなでわいわい言いながら食べる食事はおいしかった。
北山からはスキーで有名な天山を通過して厳木にでる。
 新しく出来た道が山々を?ぐような感じだったので、阿蘇の外輪山を走るようで滅茶苦茶に気持ちよかった。
厳木しばらくは下道を走るが、途中からまた、また、山道へ。
 たしか、松北やまびこロードという新しい道を走って、日本最西にある駅で有名な?田平付近にでる。
ここから平戸橋を渡って、平戸に到着しました。

ホテルでいつものように食事? 酒抜きの宴会を楽しんで、バイクセンターツーリングの楽しみの一つである温泉。
今回は人が多い露天風呂は止めて、海側が総ガラス張りの内風呂。
バイクセンターツーリング
 露天風呂が流行っているので、無理して露天風呂を作っている所が多いが、老舗のホテルは、内風呂が最高!! 風呂は泳ぎたくなる広さ。
 景色も、たぶん、建てる時に考えられてたと思うので最高のロケーション。
風呂から上がった後は、マッサージチェアーで仮眠をとる。

会場に戻ってきたときには、バイクセンターツーリングの二つ目の楽しみである
 ジャンケン大会が真っ盛り。 でも、でも、今回も駄目だった。
 苦節20年+αも通っているけど、2-3回しか商品を貰えていないのが残念。
バイクセンターツーリング
イベントも終わって、昔ながらのルートで帰る。
 この頃には、このツーリングで初めて顔を合わせた人とも仲良く話していた。
唐津から山へと入り福岡店に到着する頃には、どっぷりと日が暮れていた。

 

     バイク履歴

| コメント(0)

学生の頃は、バイクにまったく興味のなかったはずなのに。
 こうして振り返ると。 色々なバイクにのっているんだ。

HONDA ハミング ← 怪我しないで転ぶことを覚える。

SUZUKI TS50ハスラー ← 整備の仕方を勉強(片道150kmのツーリングを始める)

HONDA CB250RS ← ツーリングに目覚める。 しかし、置いてきぼりが多かったので道を覚える。

YAMAHA チャッピー ← 整備に目覚めて軽整備までは可能に。 ただ、エンジンは独力では失敗。

SUZUKI RH250 ← ツーリングに誘ってくれる方が仕掛けたO-400で抜いてからソロツーがメインとなる

HONDA LEAD90 ← 阿蘇まで走る。 珍しがられる。

SUZUKI GSX400F ← 初めてのロードバイク。

HONDA FreeWay250 ← ツーリング先で珍しがられて、声を掛けられた。

SUZUKI GSX250S刀 ← 仕事が忙しいので、カスタム。。。いや、磨くことに目覚める。

SUZUKI GAG ← ヨシムラのジャンバーのデザインとTV番組のおかげで、近所の子供から仮面のりだーといって蹴られる。

KAWASAKI KLE250 ← 一人旅にはまる。

KAWASAKI KLE400 ← 大型バイクとのマスツーが増えて。 パワーを得るために400ccを購入

SUZUKI Let's4 ← 家族のバイクだが、小さい頃のサイクリング先をこれで訪れる。

SUZUKI DR-Z400SM ← 免許を取った頃に憧れていたジャンルのバイクが市販されたので、購入

SUZUKI ADRESSV125G ← 50ccでは近所の買い物でも危険を感じて原付二種スクータに。 以外に楽しい玩具に。

で現在に至る


皆さんは、どんなバイクを乗り継いできましたか?

エルグランドに乗っていた頃、ニスモのエアクリーナーに交換しただけなのに、体で感じるぐらいにレスポンスが向上した。
ポータブルナビゲーションを搭載するためにサイドカバーを外したとき、エアクリーナが滅茶苦茶に汚かった。
エアークリーナ
バイク屋さんの壁に寂しそうに展示されていたエアークリーナーを見て、購入しました。

昨日、バイクに乗ってチョイノリすると、
 低速トルクがUPしたような体感がするほど、レスポンスがよくなったようです。
※あくまでも僕の感覚です。

んで、ついでにシールも貼りました。

シールを貼ると、気持ち的にだけ、パワーアップ
TWIN AIR(エアークリーナー)

今回のバイク改造の大きなポイントは、この「ちょい食べ」シールかな?