バイクセンターツーリング 10/15分をいまごろ。。。

太陽が熟睡している時間に自宅を出発。
高速のPAで、北九州の他のメンバーと合流する頃には、水平線が薄っすらと明るくなってきた。
バイクセンターツーリング
BC(バイクセンター)の本店に到着する頃には、太陽ものぼり。
お店の前にあるショッピングモールで合流。 久しぶりにこちらからの出発。

70台以上はいるのかな?
台数が多いので、四つのグループに分かれて出発する。
三瀬峠へと走りこむ。
峠前の豆腐屋さんなど、懐かしさを感じながら、店舗が大きくなっていたのには驚く。
北山貯水池付近の物産店のようなお店で、バイク屋さんの用意したパンとスープで朝食を頂く。
バイクセンターツーリング
 質素だけど、みんなでわいわい言いながら食べる食事はおいしかった。
北山からはスキーで有名な天山を通過して厳木にでる。
 新しく出来た道が山々を?ぐような感じだったので、阿蘇の外輪山を走るようで滅茶苦茶に気持ちよかった。
厳木しばらくは下道を走るが、途中からまた、また、山道へ。
 たしか、松北やまびこロードという新しい道を走って、日本最西にある駅で有名な?田平付近にでる。
ここから平戸橋を渡って、平戸に到着しました。

ホテルでいつものように食事? 酒抜きの宴会を楽しんで、バイクセンターツーリングの楽しみの一つである温泉。
今回は人が多い露天風呂は止めて、海側が総ガラス張りの内風呂。
バイクセンターツーリング
 露天風呂が流行っているので、無理して露天風呂を作っている所が多いが、老舗のホテルは、内風呂が最高!! 風呂は泳ぎたくなる広さ。
 景色も、たぶん、建てる時に考えられてたと思うので最高のロケーション。
風呂から上がった後は、マッサージチェアーで仮眠をとる。

会場に戻ってきたときには、バイクセンターツーリングの二つ目の楽しみである
 ジャンケン大会が真っ盛り。 でも、でも、今回も駄目だった。
 苦節20年+αも通っているけど、2-3回しか商品を貰えていないのが残念。
バイクセンターツーリング
イベントも終わって、昔ながらのルートで帰る。
 この頃には、このツーリングで初めて顔を合わせた人とも仲良く話していた。
唐津から山へと入り福岡店に到着する頃には、どっぷりと日が暮れていた。