雰囲気の違うGSX1300隼を発見

| コメント(0)

久しぶりにバイク屋さん(バイクセンタ北九州店)に遊びに行く。
ツーリングは観光客に混じってライダーと思われない服装が基本だったけど。
ちょっとした雨でずぶぬれになるのも頂けないのと、転倒したときのダメージを小さくするためにバイク用のズボンを聞きにいったのに。
若干の防水機能に、夏場でも走れるように空気抜きのついたズボンを注文。
最後まで、バイクバイクしたものより、ジーパン(プロテクターなどは付いています。)にしようか悩む。

その後、ふっと入口を見ると、目に引く物が。 みなれたGSX1300隼なのに。
GSX1300隼
最初はノーマルのGSX1300隼と思っていたけど、ブラックスクリーンが目にとまる。
ロード系のバイクはあまり、興味が無い私だけど。
 ブラックボディーに金色のの文字。
  派手、はで、で、目立つ、うるさい、バイクより、男のバイクってな感じでかっこよい。
KAWASAKIの忍者に対して、侍のイメージだったかな?
 フロントカウルを全面からみると、鎧兜のような感じなどと考えていたら、
  そういえば、隼が作られたころ、隼の開発者を呼んだツーリングに参加した頃を思い出す。

GSX1300隼
そういえば、この時のツーリングは隼×8台を先頭に長者原から瀬の本までヤマナミを走ったっけ。
記念パレードではないけど、駐車場にいる人が取り囲んで、車の中からも、手を振ってくれたのを思い出す。

15年前だったかな? GSX400R。。。レーサーと同じ雰囲気のバイクが販売されたとき。
その時の店長の趣味もあって、みんなで「ヨシムラ」のジャンバーを買って、バイクセンターさんのツーリングで20-30台のブラックのGSX400R(ステッカーを貼ってヨシムラレプリカ風にもしていた)を先頭にして走っていたっけ。
この時も施設から出発するとき、他の観光客に迷惑をかけないように静かにエンジンをかけたのに。
遠くから近付いてきて、出発して居なくなるまで手を振ってくれた。

そういえば、最近はバラバラで走っているな~
 おそろいのジャンバーも面白いんだけどな~。 纏め買いで安くしてくれれば。

07/07/13時点で、予約を受け付けているお店があるようです。

コメントする