球磨川の流れ

| コメント(0)

球磨川
八代から人吉へと向う道路を走っていたが、
 川の向こうを眺めると、道は狭いがのどかな風景が。

橋を見つけて対岸へと渡り
 線路と川に挟まれた、旧道を走る。

川を眺めると、
 川の中で、長~い、長~い、物干しのような釣竿を持つ釣り人
 気合の入った人達が、ゴムボートに乗込んで流れていったり。

それでも、魚や鳥達はゆったりと泳いだり、飛んでいた。

コメントする